やわらかな発想で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の息吹を感じるようになりました。

お庭にはあちらこちらから新芽や蕾が

かおをだしています。

 

北千住店では、

花子さんのよりどりみどりの器とともに、

春を感じる器がいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の個展では、お猪口や盃など

飲み物を入れるのはもちろんのこと、

お料理を入れる小鉢としても

活躍できる器がたくさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花子さんは、話してくれました。

“器を、用途を決めずに、

いろんなことに使ってほしい“

 

一つの器に十人十色の使い方があって、

そんな気持ちを込めてネーミングされています。

’ボウル’のという名のこの子も。

高台がないので、洋にも和にもそまります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウルのサイズ感は、

飯椀としても十分な量が入ります。

カフェオレも美味しそう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持った時に、すっと指が入るくぼみ、

リズミカルに刻まれた鎬は、持ちやすく、

手にしたときの安定感があります。

何色にも染まってくれる

ボウルの使い方は無限大です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しのぎ盃やお猪口は

ワンプレートに、

ちょこんとおかずをのせたり、

ディップするソースを入れたり、

プレートの色との色合わせも楽しくなりそう。

 

よりどりみどりの色と形で、

私たちの食卓を楽しませてくれる花子さんの器。

花子さんの春を感じに、ぜひ見に来てくださいね。

 

スタッフ西本

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

北千住店にて

 

『中里花子展』

~よりどりみどり~

2019年3月29日(金)まで

10:00-19:00

会期中無休