器もファッショナブルに

おはようございます。

少し風は冷たいものの、
春らしいお日様の光。

気持ちが自然と穏やかになります。

重たい上着ともしばらくお別れ。
軽やかな装いを楽しめるようになったことも、
気持ちの穏やかさに繋がっているかも。。

毎年、いまの季節に、
monohanakoの器たちに出会えるのが
私はとっても楽しみ。

季節の変わり目。
冬の食材から春の食材へと、
そして羽織るものや身に纏うものが軽やかに。

真っ白なシャツを着たくなる春。
スニーカーで闊歩したくなる春。

菜の花、アスパラガス、
新じゃが、新玉、春キャベツ。
優しいグリーン、柔らかくて瑞々しい野菜があふれる春。

いちご、はっさく、キウイ。
果物たちもカラフルに店頭を彩ってる。

 

感覚的にはおんなじ。
器も服も、いまの季節に着たいもの、使いたいものがある。

衣食住 はいつもどこかで
ちゃんと繋がっているなぁ、と感じます。

そんな思いに、
いつも応えてくれるのmonohanakoの器たち。

センスフルな花子さんが作るもの。
だから、これほどファッション感覚で
器選びができる気がします。

洋服を選ぶように、
monohanakoの器選びは楽しい。

花子さんとプレイリーさんの食卓は いつも参考になります。 「 いい器を作るには、モチベーションの維持が大切。 そのためには食事をちゃんと摂ることが必須。 」 と花子さん。 日々の食事に重きをおき、 料理をする過程を楽しみながら、 食を楽しむ時間も大切にされています。 花子さん家の ある日のお昼ごはん。 きゅうりのみょうがの和え物にかしわめし。 ( かしわめし、九州らしい! ) 栄養バランス、季節、食べ合わせ。 家ごはんらしさが溢れていて、 そこには温もりすら感じる。 どんな料理本よりも、 勉強になることがたくさんある。

 

ストレートボウルには、
八朔のやさしい黄色と、花先の可愛い菜の花。
2つを合わせたサラダを盛り付けたいな。

淡く、清楚な緑青磁はすごく好みだワ。
なかなか表現するのは
容易くない色合いだと思う。

朝の野スープカップにいいな。
贅沢に納豆鉢にもしちゃおう。

 

なんて、
いま器を眺めながら
目下目論み中 です。 笑

ファッションを楽しむように。
おしゃれを毎日楽しむように。

器もファッショナブルにいきましょう。

『 中里花子展 』。
今日を含めてあと3日です。

………

北千住店にて

『 中里花子展 』~よりどりみどり~
3/30(土)まで

※通販承っております。

スタッフ和田