北千住店にて『横山秀樹展』明日から!

いよいよ明日5/24(金)から
北千住店にて『横山秀樹展』が始まります。

柏本店では馴染み深い横山さんのガラス。
北千住店では初お披露目です。

今回DMにもなった小コップは
豊かなカラーバリエーションで登場。

横山さんの黄色は、
どこまでもやさしく柔らかい。

わたしたちスタッフも、
今回この黄色には
目も心も奪われてしまってます。

朝コップ
倉コップ
泰勝寺グラス

小コップに中コップ、Tコップ。
コップ と呼ばれるものだけでも圧巻の数!!

ドーム
(和楽waraku 6.7月号掲載)

盛り鉢にもデザート鉢にも使える
ドーム型のうつわ。
料理家からも
高い支持を得ているこのガラス。

ハードルの高そうなルックスですが、
意外とどんなお料理とも相性が良くて。。。

器量良し、使い勝手良し、見た目良しの
三重奏を持ち合わせたうつわです。

はじめて北千住の店内に並んだ
横山さんのガラスたち。

陽光が
ぽってりとした厚みに入り込み
キラキラ煌めいてとても美しい。

柏本店とはまたちがった新しい見え方で、
横山さんのガラスを目にできる空間になっています。

私たちも、とても新鮮。

 

手しごととはいえ、
デジタル化が進むものづくりの世界で、
なお今もアナログな工程でつくられる
横山さんのガラス。

たった一本の吹き竿で、
1300度の燃え滾る炎を前に
身体を酷使してまでも挑むガラスづくり。

でも、この手法でなかったら
横山さんのガラスは決して成り立たないのです。

 

息吹を吹き込むかのように、
ひとつひとつのガラスに
息を吹き込む。

 

横山さんのガラスが、
なぜこれほどまでに美しいのか。

 

なぜこれほどまでに
多くの人の心を掴み魅了し続けるのか。

魅了されるのは、
今や国内だけにとどまらず
フランス、イギリス、海外の多方面へと。

その答えは、
このガラスたちをご覧いただけると
おわかりになられることと思います。

唯一無二のガラスが、ここに。

明日初日を迎えます。
横山さんも在店されます。
ぜひ、おでかけくださいね。

……………

北千住店にて

『 横山秀樹展 』
5/24(金)-6/4(火)
10:00-19:00

24(金)、25(土)横山秀樹さん在店されます。

スタッフ和田