心のお守り

私にとってアクセサリーは特別だ。
なんとなく意味を持って購入することが多い。

ピンと来た出会いは力をくれる気がする。
そうして、心のお守りになってくれる。

 

この機会にエッジドカーネリアンという赤い石で
オカベさんに指輪を作っていただきました。

 

1000年以上前に作られたビーズ。

何か願いを込めたのかもしれない。
何かの印だったのかもしれない。

何を想って作ったのだろう。
どんな人が身につけていたのだろう。

知ることはできないけど、1000年以上の時を経て、色んな場所を巡って、私の元に来てくれた。
もうそれだけで嬉しい。

ありがとう。

 

『オカベマサノリ展』

貴重なビーズの数々を見せて頂きました。
機械のない時代にあんな繊細なものが作られていたなんて驚きの連続でした。

現在があるのは、遠い遠い昔のご先祖さまのお陰なんだということを実感しました。

 

とうとう明日が最終日です。

あなたのお守りになってくれる一粒に出会いに来てください。

 

スタッフ岡田