うつわに時間を持たせたい

楕円オーバル皿/紀平佳丈

鉄媒染された杉の木。
存在だけで絵になるうつわです。

 

杉の木+オーバルという組み合わせが格好良くて見惚れます。
そして、和洋中なんでも受け止めてくれるおおらかさがあります。

油染みも気にせず、中華やパスタなど大胆に楽しみたい。
家族が集まったときに揚げ物をざっくりと…素敵です。

紀平さんのご家庭でもこのお皿はよく使うそうです。

 

染みも傷も共に過ごした証。

家に連れて帰った日から家族の一員となり、
私たちの成長と共に味わい深く育っていきます。

 

 

「うつわに時間を持たせたい」

初日に紀平さんがおっしゃっていた言葉。
木の個性を受け入れて、とことん付き合ってゆく。
その過程も含めて紀平さんの伝えたいものなのですね。

 

あの染みもあの傷も、
その時はひとつひとつが初々しくてヒリヒリするけど
それらが馴染んで一体となり美しくなる。

なんだか人生みたいだ!

 

スタッフ岡田

・・・・・・・・・・・・

柏本店にて
『長谷川まみ・紀平佳丈展』

~7/20(土)まで

10:00-19:00 会期中無休