ゆらぎの世界の中で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田井さんのガラスの世界は、

美しい・・美しくて、

胸の奥がキュンとする。

 

清々しい透明感と

モールのゆらぎのなかに、

まわりの光をぎゅっととじこめて、

きらきらと器は輝きだす。

 

ノスタルジックな雰囲気は、

現代、過去、未来・・

ずっと普遍的な美しさで。

この輪花鉢を手にとる度に、

花を摘んだ時のような、

幸福感につつまれる。

 

普段使いをイメージして、

ひとつひとつ丁寧に作られた田井さんのガラス。

ぜひ手にとって、ご覧下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

北千住店にて

アンバーな光と影

『田井将博のガラス』

~8/14(水)

10:00-19:00

会期中無休

 

スタッフ西本