呉須紋皿

角さんの新作『呉須紋皿』。

呉須といえば青色ですが、見たところ違います。
これは土や釉薬の持つ成分と呉須の成分が反応してこのような色になるそうです。

とても深く味わいのある色彩。
シックで大人っぽい表情。

細やかに描かれた線紋が凛々しく引き締めてくれています。

 

秋の味覚たちも誇らしげ。
溜息がでるほど美しいです。

 

角さんは釉薬や色の研究を熱心にされています。

根本には、誰でも使いやすくて、それでいてさり気なく個性がある器であること。
そんな角さんの理想はずっと変わりはありません。

 

とても自然で肩ひじ張らない角さんの器ですが、
その陰ではたくさんの努力と想いが詰まっています。

 

何十年と添い遂げてくれる器です。

 

 

スタッフ岡田

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

北千住店にて
『角りわ子展』
2019年9月7日(土)~22日(日)
10:00~19:00 会期中無休