手の先につながるもの

 

10/5(土)の個展に向けて、
盛永さんの木器たちが到着しました。

軽やかにくるまれたパッキンの中から
良い表情ばかりの子たちがたっくさん。

いやぁほんと、どの器もいい顔してるなぁーーーー!!

こんな木のうつわがあったかしら。

 

厚み、窪み、歪み、染み。

さまざまな特徴や癖が個性と認められ
オンリーワンの輝きを放つ。

 

面白い!!!

愉しすぎる!!

 

盛永さんの脳と手の先は、
きっと一直線でつながっているんじゃないかと思う。

考えたこと、
イメージしたことが
直結に手を動かせ形作れる。

神様みたいだ。

 

そこここで、
にこやかな器たちが目にとまる。

きっと、
自分が最上の姿であることを
誇りに思っているんだと思う。

器たちがね、
みんな笑ってる。

 

ふふふふふ。

 

 

 

10/5(土)より

柏本店にて

『盛永省治展』

10:00OPENスタート!

 

 

 

スタッフ和田