料理と器の相性


樫 / 盛永省治

 

感じるインスピレーションまま、
回転する丸太に鉄刃をあて
形づくってゆく盛永さんのウッドターニング。

生木そのものを
をダイナミックに削りゆくしごと。

だから、
盛永さんの木器たちには
自然の息吹がきちんと残されている。

自然の器に盛る自然の食材。
料理もそう。

どれもこれも
盛り付けられたものたちは
器のなかで生き生きしてる。

相性が良い、って
きっとこういうことだ。

 

スタッフ和田