『daskaの服とsafujiの財布』明日まで

柏店にて『daskaの服とsafujiの財布』
いよいよ明日までとなりました!

 

 daskaの服はこんなにたくさんの生地から選んで作ることができます。

まさに自分だけの一着。
悩んで悩んでオーダーした分、愛着も湧きます。

daska杉崎さんはすべてをたった一人で作っているのです。
その手間や気持ちも服への愛情へ繋がります。

作る背景を想像できるというのはとても幸せなことだと思います。

 

まるで画家さんが着ていそうな雰囲気を持つ、その名も『Vincent』。
ヴィンセント・ゴッホからつけられた名前だそう。

daskaらしい一着だなと思います。

遊び心のあるポケットやボタン、
本当に着ていて嬉しくなれそうです。

 

使い込まれたsafujiの財布たち。
艶がでてどれも美しいです。

お客さまの使っているsafuji財布を見て驚くのが
同じものでも人によって変化が違うこと。

どんどん財布たちにも個性が現れます。

 

こちらは私が2年ほど使っている財布です。
とにかく使いやすいし、飽きないデザインでこれ以上のものはないと思っています。

もしこれが壊れたり、失くしたりしても
同じものを買うと思います。

それくらい好き。
出会えて良かったです。

 

いよいよ明日まで!
ぜひぜひお越しください。

 

スタッフ岡田