心をまあるく

五色のひなあられが
街中を華やがせている今日この頃。

親が子を思い、
心身共に無事に育ちますようにとの
願いが込められた節句。

ただの行事ごとではなく、
意味や目的を改めて感じながら行うだけでも
家族のつながり、結びつきを深めていけるのではないかと思います。

「人形に自分の災いの身代わりになってもらう」
と元々意味するところから、
女の子がいらっしゃらないご家庭でも
季節を感じ楽しむものとして
節句人形を飾られる方も多くいらっしゃいます。

まんまるおかお。
どこか気の抜けた男雛と女雛。

お人形さんが、
こんなに私たちの心をまあるくしてくれるんだ。

ー なぁーに、笑って笑って。ー

と、
この子たちの心の声が聞こえてきそうな。

榎本泉さん。
お会いしてみたいなぁ。

スタッフ和田