自信に満ち溢れています

デルフト、リムボウル、カップ。
まいにち食卓で活躍する
日常づかいのうつわが今展ではたくさん。

現代彫刻を専門とし学ばれてきた安藤さん。
器にその彫刻の魅力を投じ、
これまでの器の格付け、位置付け、視点を
変えてくれた人。

生活の道具に、アートの風を吹き込み、
新たなる器の可能性、存在を見出してくれました。

きれいなレシピ本、
美しい日々の食卓像。

器と料理。
この関係性を目でも楽しめるのは、
安藤雅信さんが始まりと言っても
過言ではないかもしれません。

いつでも、安藤さんの器は魅力的。
心をゾワッとくすぐる。

品良く佇む料理や食材が目に浮かぶ。
たったひとつの食材だって
胸を張っているようです。

ピューターの魅力
『安藤雅信展』
5/31(日)まで

ONLINE STORE 5/22.23 open

スタッフ和田