家族のまんなかに

径22cm。

プレートで例えると、
銘々にもメインにも使える重宝サイズ。

そして、合わせられた台の高さは3cm。

この絶妙なバランス関係は、
使用感にも視覚にも、
どちらにも響いてくる。

- 良いでしょ? -

そう訴えかけてくるかのように
満を持して存在する高台鉢。

平皿だと主役にはなりにくいし、
でも仰々しい高台鉢なら
出番はきっと、多くない。

アンニュイな位置に存在するあまり、
実はとても使えるこの器なのです。

家ごはんの煮物やマリネ、
向付や天麩羅もすごくいい。

ふかしたじゃがいもやさつま芋、
シンプルに食材を盛り付けるだけでも十分。

ハレの日やおもてなしには、
手毬寿司やオードブルを。

季節の葉もしずかに添えて。

一台であらゆるシーンを担ってくれます。

白灰化粧高台鉢 / 村上躍

ほどよい口径と
心地よい高台。

テーブルのうえで華となる秀でた器です。

ONLINE STORE open
白灰化粧高台鉢

 

 

北千住店にて

『 村上躍展 』
Yaku Murakami Exhibition

10/22(木) まで
10:00-19:00 
会期中無休