手の跡

木を刳りぬき、カンナをかけ、漆で仕上げていく。

ろくろを使わない横山さんのうつわは
手で持った道具の跡が残る。

まっすぐではなかったり、均一ではなくて、

ああ、この子は「木」なんだよなって
忘れないでいられる、というか…

 

世の中はキレイなものであふれているから

もともとは何だったのか、
どこから来たのか、
忘れてしまいそうになるときがある。

 

だからこういうものが傍にあるとほっとする。

すごく人間に近いうつわなのかもしれないな。

 

スタッフ岡田

 

‥‥‥‥‥‥‥

柏本店にて
『 漆箱と氷箱のジュエリー 』
横山桂子・bubun

2020年12/12(土)-25(金) 10:00-18:00