長谷川まみ / 純銀三ツ足皿

 

ひとつ、ふたつ、ミっツ。
品よくついた三ツ足が
とてもいい趣きを放ってる。

3寸ほどの小さな銀皿。
お茶菓子をのせたり、
旬のフルーツをひと粒、ふた粒。

銀ならではのヒンヤリとした手ざわり。
お菓子も果実も、きっと喜ぶ。

暑い日のおもてなしには、
涼を感じる銀皿で。

温かさのなかに隠れた涼やかな気配りに
お客様の心もきっとほぐれることでしょう。

燻された銀の風合い。
アクセサリー皿としても。

 

 

柏本店

『 長谷川まみ展 』
6/2(金)まで
10:00~19:00

 

スタッフ 和田