北千住店にて『初秋の暮らし方』明日より!

北千住店にて明日より、
『初秋の暮らし方』がスタートいたします。

荒川尚也さん
安齋新・厚子さん
安藤由紀さん
田井将博さん

ガラス、陶、木 。
さまざまに
秋の暮らしの中にあって欲しい、
素敵な作品が並びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒川尚也さんは
人気の泡グラスやプレートをはじめ、
ハイボールグラスなどの新顔も。

そして今回、
晴耕社独自で開発した
耐熱ガラスが初お目見え!!

耐熱の片口にカフェオレグラス…

熱燗に、湯冷ましに、アイスティーづくりにも…

素敵な耐熱ガラスがずっと欲しかった。
そんな方が、
たくさんいらしゃることと思います。

嬉しい。これは嬉しい。

 


安齋新・厚子さんは
やさしい釉薬が奏でるやわらかさ。
米色青磁の作品が並びます。

オーバル、ケーキ皿、ティC&S など

真白ではない米色釉が
シックにテーブルを彩ります。

気品が漂い、
穏やかな空気が流れる。
そんな食卓の情景が浮かびます。

丁寧に、こまやかに作り込まれた
安藤由紀さんの木の器たち。

繊細な彫り跡が、
器の良き表情やニュアンスとなり、
藍染めや天然オイルでお化粧されると
たちまち気品に溢れだす。

凛とした佇まい。

軽やかでありながら
清楚さを忘れない、
とても気持ちのいい木器です。

パン皿、プレート、ボウル、カップ、椀、
スプーン、石ころ、まめ皿 etc

同じようで同じでない作品は
74種類にも及びます。
わくわく、してきますよね。

モールが放つ、
美々しい輝きの田井さんのガラス。
煌びやかなガラスは
秋の食卓がよくよく似合う。

夜長のパートナーにしたいグラスや鉢、プレート、
ちろりやデスクライト 、手付きカップ etc

数々のラインナップで並びます。

 
4名の作家による
さまざまな秋のスタイル。

季節のうつろいが
日に日に楽しみになる作品たちが
お待ちしております。

明日9/13(月) 10:00よりオープンです。

尚、9/13(月)初日におきましては
混雑緩和のため
御会計は現金のみの対応とさせていただきます。

どうぞご協力賜りますよう
お願い申し上げます。

【 明日9/13(月)のご来店につきまして 】

  • 店内のスペース、新型コロナ感染対策も踏まえ、
    ご来店が集中した際には入店までお待ちいただく場合もございます。
    どうぞご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

また、
入店時には下記のご対応を
ご協力くださいませ。

1. 店内への入店はマスク着用とし、
  4名様までとさせていただきます。

2. 入店時には手指消毒の徹底をお願いいたします。

3. 発熱、咳の症状のある方はご入店をお控えください。


少しでもお客様の安心安全でありますように。
ご協力のほど、
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

….

北千住店にて

 初秋の暮らし方 

2021年9月13日(月)-25日(土)
10:00~19:00 会期中無休
(最終日16:00まで)

 

夏の眩しさと秋の切なさが混ざり合う初秋。

過ぎ行く夏をしっとりと受け止めるこの季節に

共に過ごしたいうつわたちです。

 

<参加作家>
荒川尚也、安齋新・厚子、安藤由紀、田井将博