スリップウェア、土鍋もいろいろ

昨日から始まりました
『火のまわりの道具たち』

想像を遥かにこえる
沢山の皆様にお運びいただき
本当にありがとうございました。

道具を作るというしごと。
1人の手で作りあげるのには
限界の数というものがあります。
貴重で希少な一点一点の作品たち。

お手元に届かなかったかたも
多くいらっしゃることと思いますが、
どうぞ次のご縁を信じて
またそれを楽しみに
日々お過ごしいただけましたら幸いです。

水野正美さんの作品は
錫貼り平皿のみとなりました。

赤畠大徳さんは
打出しのカトラリーのみご覧いただけます。

境知子さんの作品は
完売となりました。

ご覧いただけいものもございますが、
まだまだ、まだまだ、
心を灯す素晴らしい火のまわりの道具や器たちが並んでます。

あれこれ、ゆったりと。
さまざまな道具を見る楽しさも。

心地よい秋空の下。
気持ち軽やかにどうぞお出かけくださいね。