毎日使ってこそ

「大切にしてほしい」

私たちはモノを送り出すとき、いつもそう思ってお客さまのもとへ送り出す。
それは当たり前ことだ。当たり前だと思っていた。

でも河上さんの言葉に驚いた。

「そんなに大切にしなくていいからどんどん使ってほしい。
それで割れたらまた買ってください。」

『大切にしなくていい』はきっと『大切にしすぎなくていい』だ。

お客さまとの会話のなかでたまにある。
「もったいなくて使ってないのよ。」とか
「大事すぎてしまいこんじゃって。」とか。

モノは使ってはじめてその作り手さんの想いが伝わる。
使って使って使って壊れてしまったらきっと本望だ。

そして河上さんはこう続けている。

「どんどん使って割れてしまったらまた買ってください。
私はこれからも作り続けるから。」

最後の一言はなんて素晴らしいんだろう。

買ってくれた皆さん。河上さんはこんなに頼もしいのです。
だから安心して毎日使ってくださいね。
そして、「ああやっぱりいいなあ」とか思ってもらえたら本当に嬉しいです。

そんな報告も待ってます。

 

スタッフ 岡田