指折り数え・・・『大村剛展』明日から!

いよいよ明日より、
『 大村剛展 』が ス タ ー ト します!!

作品を手にとり、
ひとつひとつ確かめる時間。

あぁーーーーーーーー

大村さんの器、
やっぱりいいなぁ。

この薄さ、軽さ、指先に伝うなめらかな質感。
まるで土から生まれた陶器であることを忘れてしまう。

ひとつとして同じものがない。
微妙に異なるシルエット。

ちいさな、ちいさな手のひらサイズの片口。
もうこのままで可愛い。
でも食材や料理を入れて、
毎日の食事にたくさん使ってみたい。

画家のアトリエにそっと佇んでいそうな
白い焼締めの平皿。

スパッタリングをしたような、
幾重にも重なる色の表情がとてもいい。

そしてびっくりするほど軽い。

不思議なほど軽い。薄い。

器を手にしてるとは到底思えないほどの軽やかさなのです。

この軽さ、
どう表現したらいいか・・・

たとえて言うならふわふわのおせんべい、のような。

これほど薄く、軽く、それでいて強固な器を作れるのは
轆轤の技術が大いに長けているからこそ、なのです。

平皿、
選ぶのが楽しくなるほど
たくさんのラインナップで並んでいます。

どうぞ、みなさまのご家庭に相応しいお皿を
見つけてくださいね。

 
これまでのグループ展にて、
再々登場していた大村さんの作品。

その名を知らずとも、
作品自体の魅力に心奪われ
お迎えされた方が多々いらっしゃるのではないでしょうか。

それほどに
ちからのある、存在感の高い器たちです。

 

萬器スタッフもみな、
心奪われている大村剛さんの器たち。

この器たちが奏でる旋律の美しさに
きっと恍惚とするはず。。。

 

明日、いよいよ初日。
大村さんも在店されます!

ぜひ、心地よい秋空のもと、お出かけくださいね。

 

柏本店にて

恍惚とする器
『 大 村 剛 展 』

9/9(土)-23(土)
10:00-19:00
会期中無休

 

 

 

スタッフ 和田