普段を支える器

立冬。
暦の上では冬が立ち
朽ちる葉も、日ごとに増えてゆきます。
 
寒い冬、焦らずゆっくりとやってきてほしいものです。
 
 
開催中の正島克哉展
連日多くの方々にご来店いただきまして
誠にありがとうございます。
 
 
片手シリーズの鍋やパンなど、
早々に完売してしまったものもございますが
冬の入り口に相応しい
じんわりと柔らかくあたたかみのあるうつわたち
まだまだいろいろとご覧いただけます。
 
 
 

 
平鉢土鍋 |粉引耳付小鉢
 
 

 
掌にすっぽり
収まりのよい小鉢。
お鍋の取り鉢によいサイズ。
 
青菜の和え物やひじきの五目煮、
ポタージュやすりながしなどの汁物を
朝食にほんの少しいただきたいときにも。

 
 


 
スタッキングしている様子も◎
愛嬌のある耳が、チャームポイントです。
 
 

 
土鍋で炊いたごはんは
何よりものご馳走です。
唐柿釉のめしわんが
その美味しさを引き立てます。
 
 

 
追加で入荷したポットや急須たち。
 
ほうじ茶など、日々のお茶が似合う
普段使いにちょうどよいサイズです。
 
 

 
粉引鉢 あさがお |
 
 

 
 
 
心地よく使いやすいから、
必然的に出番が増えて、愛着も増していく。
普段の、毎日のための、うつわたち。
 
正島さんの掌から生まれるうつわは、
日々の食卓をあたたかく豊かに
支えてくれる。
 
 
ぜひ、お出かけ下さいませ。
 
 
 
スタッフ  西川
 
 
 
——

[ 正島克哉 展 ]

11/3(金) – 11/15(水)

10:00 – 19:00 会期中無休

北千住店にて