漆の白 と 陶の白

いよいよ明日、
12月の幕開けと同時に
柏本店にて
『 赤木明登・内田鋼一二人展 』
がスタートいたします。

テーマは、白。
漆の白 と 陶の白 。

赤木さんの手がける白漆は
淡いベージュ色で、
漆器がぐっとモダンになっています。

椀やリム皿、酒杯 などなど
多彩なラインナップで並びます。

中でも汁椀やディナー皿なんて
とても素敵。

日本古来から親しまれる漆器が、
ハイセンスな器となって
食卓に軽やかさと存在感を
添えてくれます。

土の質感とともに
味わい深さを感じる陶の白。

内田さんの器たちを、
楽しみにされてる方が
どれほどいらっしゃるでしょう。

3年ぶりに再会する内田さんの器。

わたしたちスタッフも
胸の中がゾワゾワするほど楽しみなのです。

艶感美しい、内田さんの白い器。
巧みな造形美とともに形作られた器は
いつもたくさんの方の心を魅了します。

只今設営の真っ最中。

ゾワゾワしながら、
わくわくしながら。
胸高まりながらの設営。

明日みなさまにお披露目できることが
本当に嬉しい。

2017年、師走。
萬器柏本店最後の器の展。

達士二人の作品を、
どうぞご覧ください。

スタッフ 和田