小春日和と『白展』2日目

漆と陶の白。
『 赤木明登・内田鋼一二人展 』
小春日和の中二日目を迎えております。

能登へのフライトまでの時間・・・と
赤木明登さん本日も少し在店いただきました。

今ごろはもう空の上、かな。

赤木さん、ありがとうございました。

白を基調とした店内に
白の漆と白の陶器。

潔い1トーンの空間はとても新鮮で
とても心地よい。


「白磁」と名付けられた今展の器たち。
でも一口に白磁といっても
それぞれ土感も釉薬もちがう。

ミルキーなものもあり、
釉の流れ跡美しいものもあり。

内田さんの中の
「白磁」のバリエーションの豊富さ、
またそれを柔軟に表現できる技術の高さ。

そんな魅力的な内田鋼一さんの作品。
初日にて完売してしまいましたが、
ほんの一部ですがご覧くださいね。

今年もいただきました。
お客様のお宅のお庭でたわわに実った
マイヤーレモンMeyer lemon。

毎年べっぴん具合に感動します。

赤木さんのモダンベージュな銅鑼鉢に。

スタッフ 和田