潤沢な木のうつわ / 紀平佳丈

轆轤形成ではなく、
削り出す作業だけでかたちづくり
表現される紀平さんの木のものたち。
敷板、ボウル、角皿、丸皿、盆。
かたちになる木の種類も潤沢で、
それぞれの質感を生かしながら
そこにまた紀平さんの手法が合わさり
この上なく心地のいい質感の器となっていく。

 

そして、
その質感の良さは
使いやすさ と 美しさ
に表れてきます。

長手敷板/鉄媒染

四角皿/拭き漆

四角プレート/オイル

“あさかし” や 3時のおやつにちょうどいい、
サイズとゆるいフェイス。

 

縁がゆるやかにカーブし
手取りもよく軽やか。
ちっちゃなお子様のお食事プレートとしても
おすすめです。

 

 

角盆/オイル

高さ2cmの存在感。
この存在感はとても大きい。

空間に奥行を持たせ、
うちごはんが品良く並びます。

・オイル仕上げの他、拭き漆もございます。

潤沢な紀平さんの木のうつわ。
どれもこれもが美しく
今すぐ使いたくなる存在です。

 

 

北千住店にて
『週末は食で楽しむ』
10:00-19:00
会期中無休

 

 

 

スタッフ 和田