手に取りやすさが魅力

林拓児 / 貫入小皿
角りわ子 / 草花紋小皿

手にとりやすく、
使い勝手もいいサイズの小皿が揃ってます。

食卓を多勢で囲む銘々皿に、
菓子皿に、
朝食の佃煮や梅干しなども品よくおさまります。

角りわ子 / 両面草花紋鉢

内と外に刻み込まれた草花模様。

目に飛び込む主役と余韻が
いいバランスを保ちながら佇み、
料理をわずかな量だけ盛り付けても
絵になるうつわです。

角りわ子 / 白マットブルーライン 浅鉢・大皿

規律よく描かれたブルーのライン。
ほどよいぼやけ加減が緊張感を解き
堅苦しくない盛り付けを楽しませてくれる。

ばら寿司、季節野菜たっぷりのグリーンサラダ、
麻婆豆腐などの中華料理にもよく似合います。

角さんの器は、
私も日々よく使います。

地元で採れる粘土質の強い
独特の陶土を使い、
釉薬も何層にも重ねられてゆきます。

そうして出来上がった器は、
驚くほどに薄作りで軽くて丈夫。

強い。本当に強いです。

時間に追われ、
忙しく動きまわる夕飯づくり。
丁寧に・・・手に取ることができないときでも
強く、たくましい角さんの器は
私を支えてくれます。

シンプルな料理さえも、
立派な一品になる器。

このたくましさを
ぜひ沢山のみなさまにも
実感していただきたい。

草花紋、ブルーライン、黒線紋、クロスライン。

角さんの意匠が
注ぎ込まれた名器たち。
ぜひ手に取られてみてください。

スタッフ和田