「中里花子展」賑わう初日

まだ少し冷たい風と、まだ少し控えめな太陽。

そんな春の気配とともに、今年も花子さんの器が萬器にやってきました!


大賑わいの初日。

花子さんのまわりに笑顔の花が咲きます。

「久しぶり」

「会いたかったよ」

「はじめまして」

同郷の方がくれば地元佐賀の言葉が行き交う。

たくさん話しても話し足りない…そんな様子が何度も。

みんな花子さんが大好きなのです。


白、グレー、からし、ダークブルー

この4色をメインカラーに花子さんの定番の器が揃いました。
今年のテーマは『BASIC』。

どの形をとっても、どの色をとっても間違いない、
ベーシックの中に花子さんのエッセンスが詰まっていてときめきます。

リムボウルの流線型、角皿の渕の上がり具合、エッグボウルのたわみ、不規則に入った貫入、釉薬のかけ方、
どこそこに現れるリズミカルで伸びやかな動きがたまらなく愛おしい。

花子さんの手から生まれ、花子さんの手から離れた器たちが、
生き生きとしていて喜んでいる感じがするのです。

こんなにも躍動感のある器は花子さんにしか作れません。

お出かけの気持ちのいい季節がやってきます。
そして美味しい季節もやってきます!

春と花子さんにときめいてください!

ぜひお越しくださいませ。

スタッフ 岡田