貫入が見せる、美しき緑

林拓児 / 貫入 汲出し・焼締ポット
 

日ごと陽気になってゆく今日このごろ。
店先には春を告げる和菓子たちが
あふれています。
 
いちご大福、さくら餅にうぐいすもち。
落雁や羊羹までも
ほんのり甘い春色にお化粧されて。
 
そんな春を感じるお菓子をおともに、
美味しいお茶はいかがですか?
 
古美のような佇まい。

林拓児さんの貫入の汲出しは、
お茶のグリーンを
とても美しく見せてくれます。

 
年末年始から
何かと気ぜわしく走り続けてきた今日。
 
春という季節は
そんな逸る気持ちを落ち着け
しばしとどまらせてくれます。
 

さぁ、ちょっとここらでひとやすみ。
美味しいお茶で、一息ついてみませんか?
 

前回の個展でも人気だった
陶・貫入のティッシュボックスも登場しています。
 
素敵ですよね。

 
あたりまえの暮らしの道具に
ちょっと意識を持たせるだけで、
日常が格段にアップします。

 
 
 
『 店主が薦める器と、アンティークカトラリー展 』。
 

意匠の高い作家5名。
右を見ても左を見ても、
素敵な作品ばかり。
 
贅沢の極み。 デス

 

 

 

スタッフ和田