黄瀬戸から ” からし ” へ

 

黄瀬戸 から ” からし ” へ。
 
 
monohanakoの黄色は、
今年大きく生まれ変わりました。
 
ぐっと軽やかに、
ぐっと優しく。
 

トーンが各段に明るくなり、
和のテイストが強い印象から一変。
洋のかほりも含んだ、
幅の広いうつわになりました。
 
花子さんが、
「からし」とネーミングされた意味が
とても、良くわかる。
 
 
菜の花にも似た、
新しいmonohanakoのからし色。
 

我が家の食器棚にも
新しく仲間入りしました。
 
蕗ごはん、菜の花入りのポテトサラダ。
うどの天ぷら、かぶのポタージュ。
 

春の料理を楽しませてくれています。
 
 

monohanakoで飾る春の食卓。
 
一緒に楽しんでみませんか?

 

 

 

モノクロームな組み合わせも
素敵なmonohanako。
 
そば猪口(白) / 板皿(ダークブルー)

 

 

………………………………

北千住店にて
Basic『中里花子展』
明日3/22(木) まで

 

 

 

スタッフ 和田