オノマトペなバッグ

まる、さんかく、しかく
穴ぼっこ、ギザギザ、スケルトン
ピヨ~ン、ふかふか

鈴木さんのバッグには
かしこまった理屈も能書きも必要ない。

オノマトペだけで、
じゅう~ぶんに表現できてしまう。

大人になっても、
「おしゃれ」と「楽しい」は
いつまでも現役。

インスピレーションのまま、
可愛い と おもしろい を素直に感じ
楽しむことができるのって
とっても素敵だし、幸せだと思います。

そんな気持ちにさせてくれるバッグ

トッピング(装飾)がほんとに楽しいーーーー!
笑顔が弾けます。

スタッフ和田