変幻自在 Transient freely

おはようございます。

5月晴れで迎えたGW明けの月曜日。
みなさま、どんな朝をお迎えでしょうか。

『 パーリャの帽子と多彩バッグ 』も
残るところあと4日。

“ 美のツボ ”を心得たパーリャの魅力は
この会期中、ほんとうに多くのお客様に
お届けすることができています。

縫製という手段ではなく、
一枚織りで作られるフィレンツェの伝統帽子パーリャ。

縫製でないからこそ、
その生まれくるシルエットは幾通りにも。

どれをとっても同じものがない。
同じものなんて作れない というのが
本当のところかもしれません。

段をつけたり、
クシャ、と折りたおしてみたり。
ぐるぐる巻いてみたり。

柔らかく、
軽量なパーリャは
作り手遠矢さんの意のままに
かたちづくられていきます。

この つば の一折れが
美のツボのひとつ。
美しいシャドゥが纏うヒミツ。

こ~んなお茶目なものも。

切り取られたつば部分も
遠矢さんの手によって甦ります。

帽子 だけど、
ヘッドドレスに近い感覚で
お楽しみいただけますヨ。

帽子への期待感、概念が
きっと変わります。

お洒落を楽しむ女性を美しく、素敵に。

瀟洒な帽子、此処に。

ぜひ、ご試着くださいね。

スタッフ和田