初夏の風

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木々の緑が柔らかい季節。
家の中にも、
初夏の風をよびこみたくて
クレマチス(白万重)の葉を飾りました。

白の壁と、緑の葉の間に
木目の表情が美しい
カッティングボードを立てかけました。

小沢賢一さんのカッティングボードは、
自然の木目が美しく、
部屋の壁にたてかけるだけで、
ナチュラルな雰囲気がでて、
柔らかい表情がでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横に置いてプレートとして
珈琲とお菓子を置いて、
軽くサンドイッチをのせてと
手軽に使えて便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

榎本泉さんのカップは、
薄くて軽く、口当たりも良く
両手で包み込むと
飲み物の温度が
心地よい程度に手に伝わります。

温かい飲み物の時は
ほんのりあたたかく、
冷たい飲み物の時は
サラッと冷たく、
でも中は、キンキンに冷えるのです。

アイスコーヒーを淹れると、
ある程度の氷が溶けた後は
氷が溶けません。
コーヒーは、薄まらず、
最後まで美味しくいただけます。

赤絵カップは、表情豊かで、
伊羅保カップは、こっくりとした色が魅力で
どちらも、ただそこに佇んでいるだけで、
雰囲気がある美しい器です。

萬器柏店の常設展示にて
榎本泉さんのカップ(大.小)を展示中です。
カフェ風姿でも、榎本泉さんのカップで
珈琲をだしております。
是非いらしてください。

スタッフ西本