デメリットをデザインに。


好感度高く、清純。

永遠の人気者「白」。
光をも透過する白。
身に着けると、健康にもいいらしい。

でも、
透けてしまう、と敬遠されがちなのも事実。
そんなデメリットを、
活きたデザインに置き換えられた白いシャツ。

「 透けるなら、とことん透けるのを楽しもう!」
発想の転換。

意図的に目立たせた切り替えや縫いしろ、
ポケット等の生地の重なりさえも楽しんじゃう。
これがヒムカシ流の服づくり。

 


こちらも透け感が楽しい
コットンシルクのギンガムチェックシリーズ。

透け感を楽しむ夏の装い。

毎シーズンとはちがう
新しい夏が待っています。

 

スタッフ和田