おすすめの飯碗

我が家の飯碗は、石田誠さん。
春夏秋冬ほぼ365日、
「おはよう」「いただきます」と、
朝の時間をともに過ごす相棒です。

 

「飯碗は、どっぷり土もの、陶器を。
あわよくば焼き締めのもの。」

( ごはんには焼き締めが一番似合う。・・・と 笑 )

そう頑固に決めていた私の心を
解きほどいてくれた石田さんの飯碗。

私の好みとは真逆の場所にいるはずなのに、
キーンとした冷たさも、硬さもなく、
ミルキーでまろやかな磁器のこの飯碗に
するすると惹かれてゆく自分がありました。

使ってみて感じたこと。。。
ごはんの粒がするりと器肌からはがれて
全然、くっつかない。

なんだ、すごい気持ちいい!

乾きも早いし、洗いもラク。

もうね、買い替えることなんて
きっとこの先なかろうかと思います。

もし今のこの子が違うかたちになったとしても、
また新たな石田誠さんの飯碗を
お迎えするだろうと思います。

食べてて、
使ってて心が晴々するものには
そうそう出会えない。

この飯碗を迎えたときには
年長さんだった娘も6年生。

子どもの手が育つように、
本物 を感じる感性もまた育ってゆく。

これまでも、これからも、
娘のそばで、娘の成長を見守ってくれる
大切な相棒。

3.5寸 / 3.8寸 白磁めし碗

白・クリーム・青磁・グレー・ラベンダー

家族みんな、
それぞれの色で食べるのも楽しいかも。

食卓のパステルフラワー。
まいにち、きっとご家族の笑顔が
咲くことでしょう。

北千住店にて
『石田誠うつわ展』7/3(火)まで

 

 

スタッフ和田