料理を奏でる – 和にも洋にも合う器 –

おはようございます。

今朝も湿度高く、
からだにまとわりつく暑さと
たたかっております。

小学生は今日が終業式。
というところも多いのではないでしょうか。
いよいよ始まりますね、
長ーーーーーい夏やすみ。。。 笑

我が家の小学生もきのうから
朝昼晩3食付き。

李さんの器を存分に楽しんだ1日でした。


とうもろこしと枝豆のガレットに
ズッキーニのグリル。
香ばしいバケットをたっぷり添えて。


御夕飯には、
かぼちゃのごま味噌煮、
豚冷しゃぶと茄子とズッキーニの揚げ浸しを。

李さんが生み出す、
なんとも言えないアンニュイな釉薬。
今回かたち違いで同色を選んだワタシ。

この色に、ことに惹かれてしまった模様。。。

我が家の器たちとも
とても相性も良く、
セッティングしていても気持ちが上がる。

和にも洋にも、
臆することなく活躍してくれる。

これから約1ヵ月半ほど続く
朝昼晩のごはんづくりも、
この器たちのおかげで楽しめそうです。

東洋と西洋の融合から生まれたうつわ。

存在感の大きさ、
実用性の高さ。
そして現代美術のような美しさ。

陶酔しきりです。

ドイツからやってきたこの器たち。
みなさまにお目にかかれるのもあと2日。

どうぞ、お出かけくださいね。


Have a nice day♪

柏本店にて

ドイツ・マーガレーテンヘーエ工房より
『 李英才展 』
明日7/21(土) まで

スタッフ和田