グレーと食の饗宴 ー夏の食事会ー

7月の終わり、
4日間に渡って夏の食事会が開かれました。

今週末、日曜日からはじまる
『 グレーのうつわ 』の展示にさきがけ、
横山秀樹さん、一柳京子さん、阿部慎太朗さんの
グレーの器たちに料理を盛り、
「冷」と「涼」を感じるメニューを。

・食前酒          横山秀樹
・アボカド一品       阿部慎太朗
・夏野菜のゼリー寄せ    横山秀樹
・白桃と巨峰の白和え    一柳京子
・豆腐ソテーをシンプルに  一柳京子
・カラフル夏麺       横山秀樹
・デザート         横山秀樹

 

横山さんのグラスでの
食前酒から始まり、
3作家の各々の個性の立ったグレーの器を
ふんだんに活かした料理を。

 

我がオーナーが数年も前から目をつけていた
“グレー”という色のうつわ。

白でもなく、
黒でもなく。

このアンニュイな位置にある色味だからこそ、
活きてくる料理や食材があることを
日々実感しているオーナー。

 

「このグレーの良さを、
ぜひたくさんの方に教えてあげたい。」

 

この強い想いから、
今回のテーマは決まりました。

 

アボカド一品。

 

ストレートなネーミングそのままに、
半カットしたアボカドの窪みに
良質なごま油を注いで、
おいしいお塩をふりかける。

びっくりするほど斬新だけど、
この潔いシンプルさが
食材の旨さをダイレクトに味わえる醍醐味。

頃合いの良い、
熟れたいいアボカドが手に入ったとき
ぜひ取り入れたいメニュー。

 

旬の白桃と巨峰は、
酸味控えめなヨーグルトに
味のいいごまペーストを混ぜて白和えに。

いつもの白和えとは一線と画す、
ちょっと乙なレシピ。

 

フルーツはそのままいただくのも十分美味しいけど、
料理 としていただくのもこれまた美味で。
暑い日の食卓にちょうどいい食感と爽やかさがあります。

食後のデザートは
旬の果物たちを贅沢に。

なかなか使いきれないでいるジャムや
マスカルポーネを添えれば
グッとセンスのあるデザートへと。

ドーム型のガラスに盛り付けると、
横からのコントラスト、
そして上からのぞいてはじめて目にする
そんなワクワク感も楽しめたり。

 

などなど、

私たちがご提案するレシピや盛り付けは、
「 帰ってすぐに作れる料理 」

 

等身大なレシピや盛り付けのなかで、
各々の器が持つ個性や特徴を活かし、
それでいていつもは自分では思いつかない
ちょっと別の角度からのコツやエッセンスをお話ししています。

私たちうつわ屋だからこそできる、
うつわと共に楽しむ食をご提案しています。

 

グレーのうつわ といえど百人百様。

 

その中から萬器が厳選した
3作家のグレーうつわたち。
この食事会でも見込み通り、
素晴らしい活躍ぶりでした。

食事会にご参加いただいた皆様の心を
悉く打ち抜いていたうつわたち。

きっと、
これから出会われます皆様の心をも、
惹きつけてくれることを
強く感じています。

 

萬器が惚れた、
萬器がこれぞと選んだ3作家のグレーのうつわ。

今週末8/5(日)より
『 グレーのうつわ 』にて
ご覧いただけます。

 

初日5日(日)は横山秀樹さん、阿部慎太朗さん、
6日(月)は横山秀樹さんが
在店いただきます。

どうぞ、沢山の皆様にご覧いただけますように。

今から楽しみにお待ちくださいね。


夏の食事会にご参加いただきました皆様、
ありがとうございました*

次回は秋頃の開催予定です。
こちらもぜひお楽しみに。

 

 

…………………………………………

柏本店にて

modernな食卓
『 グレーのうつわ 』

8/5(日)-25(土)
10:00~19:00
会期中無休

横山秀樹(ガラス) / 一柳京子(陶器) / 阿部慎太朗(磁器)

 

 

 

スタッフ和田