ベールに包まれて

ドーム 白泡 /  横山秀樹

 
 

ケーキドームを、
ころん とひっくり返したかのよう。。。
 
直径と高さのバランス。
料理や盛り付けの創造性を
限りなく広げてくれる うつわ 。
 
今年はグレーと並んで
真白な泡のドームも。
 
 
白泡。
いつまでも、
何度でも眺めてしまうほど美麗な姿。
 
 
油とガラス地が反応して起こる泡。
自然のなかで生まれる泡。
生きている、本物の泡。
 
吸い込まれそうなほどに
エネルギーを感じる。
美しい。
 
朝昼、窓からそそぐ自然光に
きっとどの器よりも反応し、
食卓のうえで輝いてくれる。
 
夕飯時の落ち着いたライトの下では、
ゆるやかな灯りを受けて
おとなっぽくも落ち着いた顔を見せてくれるだろう。
 
 
アンチョビをきかせたポテトサラダ、
ミニトマトのマリネ、
モロヘイヤとオクラ、とろろの和え物
 
デザートには桃のグラニテ、
ぶどうのコンポート など
 
 
白い泡がベールとなって、
料理を包み隠してくれる。
目に飛び込んでくるまでのタイムラグが
また楽しい時間だったり。。。
 
どこまでも飽きさせない横山さんのガラス。
使い手の心を揺さぶる うつわ。
 

 

『 入れ子 』もまた素敵。

贅沢の極み。

 
 

スタッフ和田