時を重ねて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋は行楽シーズンですね。
心地良い風に吹かれて
公園でお弁当を食べるにも
良い季節です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小判弁当/大館工芸社

お弁当におすすめしたい
小判弁当の曲げわっぱ。
右側のお弁当は、
10年位使っている愛用品。
飴色に変化して
柔らかな印象に。

お弁当を開けた時に、
ふわりと香る杉の香り。
木のぬくもりが、
お弁当に温かみを。

経年変化による味わいを
感じることは、
その物と向き合ってきた
大切な時間の証し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喜多村光史さんのポットは、
こんなにも表情豊かに。
日々の食卓に上り、
時を重ねて、
じわじわと美しさが増す様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

榎本泉さんのカップは、
艶がまし、
しっとりとした感触に。
時を経てこその美しさ。

お店に並んでいた時とは違う
表情の変化する様子を、
是非お楽しみください。

 

スタッフ西本