冬の食事会

2018年も、
あと数日で終わりを迎えますね。
 
年末年始の支度をと、
あちらこちらへ奔走されていらっしゃるのではないでしょうか。
 
何かと気忙しい年の瀬。
そして迎えた新年もまた、
おもてなしや家事に追われ
なかなかゆったりできないもの。
 
そんな皆様のお力に少しでもなれば・・・
 
と、冬の食事会のテーマは
「 年末年始のお助け料理 」をご提案させていただきました。

 

「 年末年始のお助け料理 」

  • サラダ仕立てのカルパッチョ
  • マッシュポテトをおしゃれに
  • つくねれんこん
  • グリーン・オレンジ・ブラウンの一皿
  • 冬のフルーツマリネ
  • 百合根ときのこのあんかけ餅
  • 新春一口寿司
  • クリスマス煉切り

 

冬のサラダは寒々しいけど、
葉物のボリュームを抑え
お刺身の残り物をあしらって
カルパッチョサラダに。
 
食べにくいイメージのある慈姑も
薄く揚げてチップにすれば
とっても食べやすい!
 

ご馳走三昧で疲れた胃には、
マッシュポテトがすごく優しい。

 
etc…..

 
下ごしらえや仕込は最小限に、
年末年始の冷蔵庫に
たいていはある食材で作れる料理。

でも、見た目の華やかさは大切に。

 
そんな料理の品々を
料理を美しく盛り立ててくれる
優秀な器たちと一緒にお召し上がりいただきました。
 

四辺の入隅、
優しい呉須の色、
印花が映える青磁。
 
巧妙なたわみ、
紅一点の釉薬での表現。
 
それぞれにちゃんと、意味がある。
 
どんな料理も受け入れる。
その反面、
「 この料理に、似合う器 」
という側面も兼ね備えている器たち。
 
作家たちが意匠を込め
作り出す器たちは、
どれも本当に素晴らしい。
 
 
ちょっとした発想の転換で
料理はいくらでも
多彩なものに変わります。
 
そんなちょっとした発想のコツを
皆様のもとに。

 
迎える2019年。
新しい一年の始まりが、
穏やかに過ごせる素敵な時間になれば幸いです。
 

 

冬の食事会。
初めてご参加いただいた方、
遠方からお越しいただいた方・・・
お目にかかれましたこと
大変嬉しく思っております。

 

今回も沢山の方にご参加いただき、
心より感謝申し上げます。

 

次回の開催も、
どうぞお楽しみになさってくださいね。

萬器ならではの、
萬器だからこその食事会。

回を増すごとに
人気も高くなってる。。。
( 嬉しい! )

次回は春頃。。。
どうぞお楽しみに!

 

 

 

スタッフ和田