贅沢な木のうつわ

『角食とコーヒーのまわり展』
天候が優れない中、連日たくさんのお客さまの足をお運びいただきありがとうございます。

 

今回のテーマのひとつ、角食を美味しく食べるためにオーダーして作っていただいた木のうつわ。

隅切りの長方形で、パンを乗せたときに程よい余白を持たせてくれます。
凛としていて本当に美しい。

 

隅切盛器/久保田康彦

この厚みがまた良いのです。
木目の個性もあり、しっかりとした桜の木。

経年変化も楽しみのひとつです。

 

 

珈琲ポット敷/久保田康彦

こちらも贅沢な厚みをもたせています。
なんだかこの存在感が好き。

もちろん鍋敷きとしてもお使いいただけます。
花台としても。お花や花器を引き立ててくれそう。

 

この切れ込みがポイント。

シンプルだからこそ使い込んでかっこよくしていきたいです。

 

しっとりとした木の重みが気持ちいい作品です。

ぜひ手に取ってみてください。

 

スタッフ岡田

 

柏店にて
『角食とコーヒーのまわり』
2019年2月9日(土)-22日(金)
10:00~19:00 会期中無休