角食に似合うパン皿

久保田康彦 / 隅切盛器 パン皿

 

角食をのせて、
少し余白が残るサイズに作られたパン皿。

一口のチーズ、
ジャムスプーン、
バターナイフなどを脇に添えて。
四角のパン皿は
スマートに使えてとっても重宝します。

あれこれ品数を楽しむ夕食に比べ、
朝食はシンプルに済ませたい。
そんな方にもおすすめです◎

端正に伸びた直線。
際立つ隅切りの美しさ。

ほどよく厚みと高さを持つ姿は
信頼できる安定感と、
手取りの心地良さを与えてくれる。

きっと、
とても計算され辿り着いた姿なんだろうな。

ここまで完成度高く
見た目にも美しいパン皿に出会ったのはじめてです。

素材はクルミ。

どこか落ち着く深みのある色合いで
美しい木目。
独特の光沢を楽しめるのもクルミの器の良いところ。

しっとりとした重厚感は安心感へと変わり、
日々手にとる器のひとつになるはず。

( ※ サクラと誤ったご紹介をしてしまいました。訂正させていただきます。申し訳ありません! )

—————–

 

柏本店
『 角食とコーヒーのまわり 』
2/22(金)まで
10:00-19:00
会期中無休

 

 

 

スタッフ和田