和菓子教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三寒四温をくりかえし、

寒さが和らいで、

春の息吹を感じるようになりました。

 

今日は和菓子教室でした。

『うぐいす餅』と『利休饅頭』を

作りました。

 

春告げ鳥ともいわれる鶯。

そのかわいらしい姿を模した

和菓子の「うぐいす餅」。

 

ほんのり緑がかった色が、

春を感じさせる和菓子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『利休饅頭』は、千利休が気に入り、

その名がついたとか。

しっとりした生地に、

たっぷりとあんこが入った一口サイズのお饅頭は、

お茶受けにぴったりです。

 

季節を感じさせてくれる和菓子に、

春の訪れを心待ちにする今日この頃です。

 

スタッフ西本