白磁リム鉢 と 焼締め片口

 

 

白磁リム鉢 / 境知子

7.5寸 ほどのリム鉢。
Φ約25cmのゆとりある器です。

ゆとりがあるのに、とても軽い。
思わず「え?」と口にしたほど
とっても軽い。

大きい と 重い は
土ものの世界ではやはり比例するもの。
そこをどれだけ抵抗するか。

作家の腕の良さがあらわれてくる。

滑らかな傾斜、
つややかな釉薬。
食材や料理を盛り立てる最上のルックス。

今度の日曜日は3月3日。
桃の節句に、彩り寿司などを。

 

焼き締め片口 / 境道一

キン、と冷えた日本酒。
透き通った先に見える
焼締の表情はたまらない。

白和え、クリームチーズ和え・・・
白い衣をまとった料理は最高に似合う。

イメージする楽しさ、
料理をする楽しさ、
食べる楽しさ。

 

あ、楽しい。がいっぱいだ。

 

まいにちの食卓が
時々新しくなると、
うふふ、と嬉しくなるものです。

 

 

スタッフ和田