企画展

柏本店にて

夏の風情を食卓に
『 サブロウの硝子展 』

 2017年8月1日(火)-25日(金)

10:00-19:00 会期中無休

サブロウさん在店日・・・1日(火)

 

幾何学模様のデザインをアクセントに、

実用性に長けた器は多くの料理人たちを魅了しているサブロウさんの器。

幾重にも重ね合い生み出されるオリジナルの色には、深みがあり、奥行きが見える。

今展では「菊つなぎ」という伝統的紋様を、より緻密に美しく表現した紋様をモチーフにした新作が登場。

サブロウさんの繊細な技が光る高貴なガラスに目を奪われます。

夏の食卓にぜひとも取り入れたい器です。どうぞご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

北千住店にて

河上智美・小沢賢一
『 食を奏でる、木とガラス 』

2017年7月29日(土)-8月20日(月)
10:00-19:00 会期中無休
河上智美さん在店日 29日(土)

暑い夏の日。陶よりもガラスや木のものに手が伸びる。
硝子と木、どちらにも潜在する静かなる佇まいが、涼を運び、
心を丸く癒してくれるからかもしれない。
夏の光を浴び、ますます私たちの食卓で輝きを放つことでしょう。
しなやかなガラスと、彫り目美しい木工の共演。夏ならではの贅沢な展示。
どうぞ、お愉しみください!

 

 

 

北千住店にて

詩的なうつわ
『 加藤かずみ展 』

2017年7月8日(土)- 17日(月)10:00-19:00会期中無休
加藤かずみさん在店日 7月8日(土)

静物画のモチーフに描かれたような加藤さんの器は詩的で、西洋的。
錆とルチルのコンポート、アイスクリームカップ、輪花豆小鉢、ゴブレット…
新作のオクトゴナル皿は、水彩画のように淡く、曖昧に滲む釉調が美しい。
料理との相性を探り、食材の色彩との重なりを想像する。加藤さんの器は、
日々の食卓のささやかな愉しみに応えてくれる。
絵になる器。アートピースのように暮らしの風景に、溶け込ませたい。

 

 

 

 


柏本店にて

料理が変わるうつわ
『  伊 藤 環 展  』

2017年7月15日(土)-25日(火) 10:00~19:00 会期中無休
伊藤環さん在店日・・・・15日(土)

 

どうしてだろう・・・、環さんの器に食材を入れるとニュアンスが生まれる。

いつもの朝食風景が器の力ではっとするほど美しく見え、
思わず手が止まる。白泥に見える美しい釉薬の流れ、錆朽ち深みのある枯淡の美、
そしてシャープな造形。気品よく、どんな料理を盛りつけても様になるうつわ、
料理を主役にする器たちです。

おかえりなさい、3年ぶりに待ち侘びた個展。どうぞ、ご高覧ください!

 

アイテム・・・枯淡釉、白泥のリム鉢、プレート、花器、ポット、カップなど
日々の食卓に取り入れ易いうつわたちがたくさん。

北千住店にて

思想が落とし込まれた衣

『 ヒムカシの服展 』

 

2017年6月14日(水)- 6月30日(金)10:00-19:00会期中無休
ヒムカシさん在店日 6月14日(水)

デザインは潔いほどに直線的。
ひとたび身体が入ると、輪郭を得たように美しく立体的なシルエットがあらわれる。
追求された生地に引かれたパターンは、絶対的な心地よさに変換される。

萬器柏本店にて、開催のたびに絶大な支持を得ているヒムカシ展。
今期は初の北千住店にて夏の衣をご紹介します。
着ていることを忘れてしまいそうなほど軽やかで上質なオーガンジー。
代名詞のスクウェアシャツは、新しい生地で。

トレンドから一線を画し、思想と自立が落とし込まれたヒムカシ服。
ぜひ大人の女性にこそ、袖を通して頂きたいです。

 

 

 

柏本店にて

美々しい竹の籠バッグ
『 竹の工芸 よしだ展 』

 

2017年6月10日(土)-24日(土) 10:00~19:00 会期中無休

吉田佳道さん在店日・・・・10日

 

しなやかに風に揺れ、光りを通す・・・。
そんな竹の清さと用を持ち合わせた竹籠のバッグたちは、
私たちの装いに “涼” を添えてくれる。
天に向かって真っ直ぐに伸びる竹。姿を変えても凜とした空気はそのままに
暮らしやファッションを清らかにする、初夏にふさわしいアイテムです。
吉田佳道さん、萬器では初お目見えです。
光と風が行き来する爽やかな空間へぜひ、おでかけください。

 

アイテム ・・・ 花籠・掛け花籠・手提げ籠・脱衣籠・盛籠
白竹で編むモダンな手付き籠と、黒竹・虎竹で編む美々しい花籠 など

 

 

 

 

 

 

北千住店にて

『 か ご 展 』

2017年5月28日(日)-6月11日(日)10:00-19:00会期中無休

全国各地のかご編み名人たちの手による、作品の数々が並びます。
大きさ、素材、かたち、バランス …など、
それぞれのライフスタイルに合わせてかごは選ばれてゆくもの。
使うシーンはさまざまですもの。居心地のよい空間づくり。
“暮らしのなかの衣替え ” から始めてみませんか?

竹  籠      ・・・・ おじろ角物店(熊本)、門田雅道(愛媛)
つ る 籠     ・・・・  中山敬志(鹿児島)
ぶどう・くるみ籠 ・・・・ 江川宗夫(新潟) その他

 

 

柏本店にて

鍛金・金工
『 長谷川まみ装身具展 』

2017年5月20日(土)-6月2日(土) 10:00~19:00 会期中無休

 

シンプルな中に秘めた存在感。
胸もと、手もと、身に着けたとたんに気持ちが満たされてゆく。
上質で美々しい、大人のためのアクセサリーは、
これからの明るいトーンのお洋服にぜひ合わせたい。
クラシカルでモダンな装身具を中心に製作していただきました。
どうぞ、お楽しみに。

 

 

カフェ風姿にて

笑顔をつくる初夏の服
『 清野浩美展 』

2017年5月6日(土)-13日(土) 10:00~19:00 会期中無休
清野浩美さん在店日・・・・6日・7日+α

おおらかで、軽やかで。肩の力を抜いて、
自分らしい着こなしができる清野さんの服。
生地が揺れ踊るようなディテールは、
一日を過ごすのに、とても気持ちがいい。
サイド下がりのブラウス、△ラインのパンツ・・・
アレやコレやと、色んな着回し術に強いのも、
清野さんの服づくりの人気のヒミツです。
重ね着を楽しめるのは、おしゃれの醍醐味!
おしゃれのヒントがきっと見つかります。
どうぞ楽しみにお出かけくださ~い!

 

 

 

 

 

 

 

 

柏本店にて

日々のごはんがご馳走になる器
『 伊藤聡信展 』

2017年4月29日(土)-5月10日(水) 10:00~19:00 会期中無休
伊藤聡信さん在店日・・・・29日(土)
染付、色絵。絵付けの器は数あれど、これほど儚さと色気を持ち備えた
ものはないでしょう。繊細な色彩と、軽やかな印判。
そして古い箱の中から出してきたような骨董さながら佇まい。
聡信さんにしかできない染付の手しごとがここにあります。
日々のさり気ない料理もご馳走にしてくれる楚々とした器。
待望の初個展です。どうぞ楽しみにおでかけください!

アイテム・・・染付、印判、白磁、交趾焼の皿、汲み出し、急須、碗いろいろ

 

 

北千住店にて

リネンと刺繍 初夏のワードローブ
『 ヤオイタ カスミの服 』

2017年4月21日(金)-5月10日(水)10:00-19:00会期中無休
矢尾板かすみさん在店日 4月21日(金)
シンプルなパターンで、どんな人もその人らしくなる矢尾板さんのリネン服。
丁寧に仕立てられた衣服は、袖を通すたび気持ちのよいものです。
日々の服として。そして、少しおめかししたい日にも。
サラリと纏う心地よい一枚を初夏へ向かうワードローブに。
ワンピース、ブラウス、スカート、パンツ… 新緑の眩い空に映える、軽やかな
作品たちが並びます。小木曽瑞枝さんの図案による、
ダリアの刺繍が印象的な 「titta! titta!」のラインも新作を携えて。
どうぞお楽しみになさって下さい。

 

北千住店にて

 

『 安福由美子 展 』

2017年3月11日(土)-25日(土)10:00-19:00会期中無休

安福由美子さん在店日 3月11日(土)

 

 

たらの芽、わらび、蕗の薹、初々しい芽吹きの緑、いちごの赤や菜花の黄、

うどにあさり、新玉ねぎの白…。光に満ちた春の色が、「黒」の器の中で

ひと際美しく映えるそんな季節になりました。

ニュアンスのある安福さんならではの黒の耐熱器を中心に、モダンな作品

の数々が並びます。萬器では初個展となります、是非お出かけください。

 

 

アイテム・・・・・人気の耐熱器・オーバル・耳付きグラタン皿・稜花・新作まで

 

 

 

柏本店にて

いろはに十皿
『 中里花子展 』

2017年3月4日(土)-24日(金) 10:00~19:00 会期中無休

中里花子さん在店日・・・・4日(土)
のびのびと、軽やかに、花子さんの手から生まれくる器たちは、
ひとたび使うとたちまち魅了されてしまう。今年もまた魅せてくれます。
今回は“皿”にスポットが当たります。さぁ、みんなで一緒に
楽しみましょう。Let’senjoy HANAKO world !!

アイテム・・・豆皿、取り皿、板皿、洋皿、大皿などなど、色々な形、
釉薬、サイズのお皿が並びます。

★3/4.5.6.7 今年もやってきます青空さんの苺パフェ!
      ※各日とも数に限りがございます。どうぞお早めに!

 

2F カフェ風姿にて

『 daskaのデニムと
   AIR ROOM PRODUCTSのシャツ 』

2017年3月11日(土)-26日(日) 10:00~19:00 会期中無休

作家在店日・・・daska(デニム) 11日
        AIR ROOM PRODUCTS (シャツ) 11日

シャツが一枚あれば、デニムが一枚あればそれでいい。
季節にも天気にも振りまわされず、一年中活躍してくれる最強のコンビ。
さぁ、春ですよ!重たい上着はそろそろおしまい。
スタンダードとは一線を画した、萬器が提案するデニムとシャツ。
どうぞご期待ください!

※春夏に使える新色10カラーでヒムカシ靴下も登場します。

 

IMG_8050 IMG_8013 IMG_7999 IMG_8048

 

 

 

 

 

 

 

北千住店にて

地球に、大地に、暮らしにかえる衣服

早川ユミ冷えとりスタイル展

 

2017年2月11日(土)-25日(土)10:00-19:00会期中無休

早川ユミさん在店日 2月16日(木) 18日(土)

 

高知県谷相。美しい棚田の暮らしから生まれるユミさんの「ちくちく」のものたち。

アジアを旅して連れ帰った布たちを集め、ミシンカタカタ、手でちくちく。

ユミさんの針が、糸を連れて布の上を走っていく。

畑モンペ、チベッタンワンピース、カシュクール…

袖を通すと、懐かしい野性が目覚め、大地に近くなる。

生きること、暮らすこと、その原点にかえる衣服。

どうぞお楽しみになさって下さい。

 

[ ちくちくワークショップ ] -ユミさんのお話と湯たんぽカバー作り-

 

日時: 2月18日(土) 13:00 – 15:00

費用: 3,800円(税込)

 

参加ご希望の方は、TELまたはメールにてお問い合わせ下さい。

柏本店にて

My Desk 『私まわりの素敵展』

2017年2月4日(土)-22日(水)10:00~19:00会期中無休
両手を広げたら隠れてしまうくらいの小さな小さな空間。
でもそこは大好きなものに囲まれた宝箱のような場所だ。
本を読んだり、手紙を書いたり、考えごとをしたり…大好きな場所だと
すべての作業が愛しくなる。そんな愛しい時間をあなたにも。

羽生野亜…テーブルいくつかと木のもの色々
角りわ子…ペン立て、小さな花入れ
工房イサド…フォトフレーム
小林克久…オーバルボックス
飯塚直人…漆のトレー、ペン立て
その他 アンティークデスクランプ

 

2F カフェ風姿にて

楽しいオブジェと日常器

『 吉川千香子展 』

 

2017年2月4日(土)-22日(水) 10:00~19:00 会期中無休

吉川千香子さん在店日・・・・4日(土)
陶芸というフィールドの中に、
「創造と想像」これらを事もなげに詰め込んだ吉川千香子さんの作品。
白磁の器には絵心をたっぷりと、食の時間を彩るお皿やカップたち。
ふくよかで愛くるしいお人形たちは、
現代の私たちには足りない何かを感じさせてくれる。
あの子も、この子も、いい顔してます!

感受性高く、自由で愉しい吉川千香子ワールド。
満を持しての初登場!可愛い相棒を見つけに、いらしてください♪

 

 

 

柏本店・北千住店

謝恩特別セール 

期間中15%~35%OFF

2017年1月17日(火)-29 日(日) 10:00~19:00 会期中無休

 

日頃の感謝の気持ちを込めて、今年も謝恩セールを開催いたします。

是非この機会にいろいろな器に触れてみてくださいね!

 

1月20日(金)…萬器人気の福袋(1万円也) ※本店・支店各15個限定

お待ちどうさまフリーマーケット 1月27(金)28(土)29(日) 2Fカフェ風姿にて

柏本店にて

 

気分めでたく、フフフな色絵と漆のうつわ

『 工房あめつち・蜂谷隆之展 』

 

 2016年12月14日(水)-27日(火) 10:00~19:00 会期中無休

工房あめつちさん・蜂谷隆之さん在店日・・・・14日(水)

 

古典的でありながら、どこか垢ぬけたコミカルな色絵。

そして、伝統技法に忠実ながら、現代のライフスタイルに合わせた使い易い漆器。

テーブルセッティングが ついつい楽しみになる2つの器が並びます。

時にフフっと会話も弾み、目尻が下がる。

「笑う門には福来る」 まさにそんな

器たち。ぜひ、お出かけください!

 

工房あめつち・・・色絵の小箱、皿、箸置き などたくさん。

蜂谷隆之・・・丈夫な碗、鉢、皿、カトラリーなど日常づかいの漆器たくさん

 

北千住店にて

ニュートラルな佇まい

安藤雅信展

 

2016年12月10日(土)-27日(日) 10:00~19:00会期中無休

安藤雅信さん在店日・・・10日

 

さりげない存在感でいつも傍らにある。どこまでもニュートラルで、

佇まいの美しい安藤さんの器。

定番の器を中心に、茶器がコントラストを添えます。

 

北千住店、2016年最後の展示となりました。

「白と銀」が調和する、美しく清らかな景色を年の瀬に。

どうぞご期待下さい。

柏本店にて

冬の真空を闊歩する

『 ヒムカシの冬服展 』 

 

2016年11月27日(土)-12月10日(土)10:00~19:00会期中無休

ヒムカシさん在店日・・・・27日

 

小さなこだわりをいくつも重ねて生まれる ヒムカシの服。

今季は冬のアイテムたちがやってきます。リバーシブルなパンツや

‘萬器シャツ‘ともいわれる 大人気スクエアシャツが新生地で登場します。

澄んだ冬の青空に、こだわり抜いたヒムカシの服がいっそう映えそう。

ぜひ、お楽しみにお出かけください!

 

アイテム・・・冬素材のアウター、カットソー、パンツ、シャツいろいろ

Newカラーのヒムカシソックス、👓、などなど

img_6082img_5816%e2%97%8fimg_6106%e3%80%80%e2%97%8f

 

 

 

 

 

 

 

柏本店にて

石と銀の装身具

『 アクセサリー宮本紀子展 』

 

2016年11月27日(土)-12月10日(土)10:00~19:00会期中無休

宮本紀子さん在店日・・・・27日

ひとつひとつの天然石から、それぞれの魅力を探し出し、そして、その魅力が

最大限に輝くかたちへと誘う。これが宮本紀子さんの装身具づくり。

「存在感がありつつ、身に着けたときに馴染みが良いかどうかが大切。」

身につける人と、石と銀とが自然と調和する様は、とても美しい。

素朴で美しいもの、見て、身に付けて高まるアクセサリーたちが並びます。

ぜひ、おでかけください。

アイテム・・スモーキークオーツ、針水晶…などさまざまな天然石のリング、バングル、ネックレス

img_5967%e3%80%80%e2%97%8fimg_5854%e3%80%80%e2%97%8fimg_6057%e3%80%80%e2%97%8fimg_5823%e3%80%80%e2%97%8f

 

 

 

北千住店にて

ー ハレ ー 日本を感じる季のうつわ
『 漆器・赤木明登展 』

11月26日(土)-12月8日(木)
10:00-19:00
会期中無休

赤木明登さん在店日・・・3日、4日

一年でいちばん日本を感じるお正月や、
節句、記念日など、
特別で華やかなハレの日を祝う食卓を
美意識高く、かつ気軽に楽しんでみませんか。

おもてなしから普段使いまで
応用範囲の広い人気の切溜に合わせた漆の取り皿も数多く並びます。

この機会をお見逃しなく!

輪島紙衣 × 会津朱磨
2つの伝統技法から生まれた
新作「摩利蒔絵」も登場します。

ぜひご高覧ください。

 

 

%e7%9c%9f%e6%9c%a8%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab

北千住店にて

大地の恵みと手仕事が織りなす

『 真木テキスタイル 秋冬の衣

2016年10月30日(日)-11月13日(日)10:00~19:00会期中無休

真木千秋さん在店日・・・30日

 

天然の繭の生糸を紡ぎ、草木で染め、織る。

北インドヒマラヤの麓、広大な大地。

その空気を取り込みながら紡がれる糸に手織りの呼吸がぴたりと合う…

実りの秋。今年もganga maki工房から、とれたての衣が届きます。

こっくりとした秋色のストール、ヒマラヤウールのケープベストやワンピース、プルオーバー、コート…

美しくあたたかな真木テキスタイルの秋冬の衣とともに

新しいシーズンをお迎え下さい。

 

 

柏本店にて

空気を感じる柔らかなストール

『 earthworm山口ミスズ展 』

 

  2016年10月29日(土)-11月10日(木)10:00~19:00会期中無休

山口ミスズさん在店日・・・・29日、30日

 

ただ静かに空気を感じながら、ただ「好き」を感じて手を動かす。

空気をふんだんに含みながら織り上げられたストールには、ほどよい柔らかさ

と極上の暖かさが。やさしく、そっと、からだを包み込んでくれます。

巻くだけで、不思議と形が決まるこのストールたち。

色はホワイト・ライトグレー・ネイビー・ブラックそして少しだけブラウン。

冬のモノトーンはあなたをよりあなたらしくする・・・。

 

アイテム・・・ウール、アルパカ、ヤクの長方形、正方形のストール

 

 

img6118

北千住店にて

銅と暮らそう

『 水野正美展

2016年10月15日(土)-30日(日) 10:00~19:00会期中無休

水野正美さん在店日・・・15日

 

鍛金。一枚の平らな銅板を焼きなまし、繰り返し叩いて、伸ばしたり

縮めたり(絞ったり)しながら形づくられていく水野正美さんの銅の道具。

連なる槌目。美しく目がとまる。打ち込められた伸びやかなリズムが聞こえてくるようだ。

ドリップポット、ケトル、ミルクパン、フライパン、平鍋…

日々使うものが美しくあると、しあわせな心地になります。

使うほどに深みを増していく銅の道具。

愛で育てる楽しみ、見つけてみませんか?

柏本店にて

 

貫入の美、古器の風合い

『 林拓児展 』

 

2016年10月8日(土)-22日(土)10:00~19:00会期中無休

林拓児さん在店日・・・・8日(土)

 

寡黙で、男前な林さんの器。古器のような風合いの器に盛られた

料理は、すぐに箸を伸ばしたくなるほど見事なルックスに。

器としての懐の広さを感じます。渋みを利かせた貫入皿は名器。

秋の食卓に品格と重みを加える美しい器、ぜひお手もとに。

 

アイテム・・・貫入、黒釉、灰釉のうつわ、定番の楕円皿から新作まで

たくさんたくさん並びます。

 

 

 

_54a4849-2

我が家にあるちいさな彫刻

『 沢田英男展 』

2016年9月17日(土)-30日(金) 10:00~19:00 会期中無休
沢田英男さん在店日・・・・17日、18日

_54a4953_54a5033

_54a4832

 

 

 

 

 

東京藝大大学院彫刻専攻修了後ドイツ政府給費留学生として渡独し
マイスターシューラ―となった沢田英男さん。
彼が創り出すちいさな彫刻は、私たちの暮らしにそっと置いて、
おかれた空間に息吹を吹き込む力を宿しています。
アートは心の実用です。もっとアートを自分のために・・・。
ちいさなお気に入り、是非見つけてください

 

 

IMG_3441dm

北千住店にて

やきものの真髄を持って生まれた若き陶芸家

『 小野象平展

 

2016年9月10日(土)-25日(日) 10:00~19:00会期中無休

小野象平さん在店日・・・10・11・12日

 

この器たちで食べるごはんが美味しくないワケがないのです。

小野哲平さんを父に、早川ユミさんを母に持ち、才に富んだ象平さんの

器は暮らしが育む生活の場で生まれたもの。

土味の良さ、触り心地どこを見ても気持ちが良く、健康的な器たちです。

萬器初登場、。ぜひともこの機会にご高覧ください!

 

アイテム・・・鉢、片口、飯碗、酒器などさまざまなうつわ

柏本店にて

どんな料理にも似合うリム皿

『 石田誠展 』

 

2016年9月3日(土)-14日(水)10:00~19:00会期中無休

石田誠さん在店日・・・・3日(土)

 

一枚、ううん、家族分そろえておきたいアイテムが石田誠さんの器。

リムの深さ、立ち上がり、見込みとのバランスの良さは格別。

メインの料理にもワンプレートにも、朝、昼、夜。だから…胸を張っ

ておすすめできるのです!

 

 

アイテム・・白磁、青白磁、コバルト色、スリップウエアなど

料理を最大限にいかす器たち

 

柏本店にて

古代を感じさせるガラス

『 横山秀樹展 』

2016年8月6日(土)-27日(土)10:00~19:00会期中無休
横山秀樹さん在店日・・・・6日(土)

倉敷ガラスの名匠・小谷眞三氏に師事し、体感をもってガラス作りと
真摯に向き合う横山さん。灼熱の炎との距離、わずか50cm。
その距離からゆえに生まれる命を宿したかのようなガラスの器たち。
程よい厚み、重み、そして潤いのあるガラス。
そんなガラスを毎日使うことがどんなに幸せなことか、想像するに及びません。
2年ぶりの個展、今回は人気の高い淡いグレーを中心に、グッと大人びたガラスの器たちを。
毎日の食卓を素敵に、そして格段上のものへと演出します。
どうぞ、楽しみにお出かけください。

アイテム・・・平皿、鉢、朝カップ、ピッチャー、グラス など色々

 

 

2F カフェ風姿にて

 

さりげなく引き立てる
『 アクセサリーiroiro展 』

2016年8月8日(月)-27日(土) 10:00~19:00会期中無休

さりげなく 手首から覗かせたり、さりげなく 胸元をいろどったり、
さり気なく小さな宝物を身につけている女性は素敵。
シンプルな服装にあなたらしい上質な『アクセ』を。
6名のアクセサリー作家による展示はかなり魅力的です。
いつもの夏に、おしゃれエキスをちょっとプラス。気分は上々~!!
石原潤子(1ko)、澤田千夏子(kana kana)、田中友紀
ふるやともこ、村松真梨子、藤田美帆 順不同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北千住店にて

色ガラスのパレット

『 黒川登紀子展 』

 

2016年7月30日(土)-8月14日(日)
10:00~19:00 会期中無休
黒川登紀子さん在店日・・・・30日(土)

パレットを広げたような黒川さんのガラスのうつわ。
夏の暑さを忘れてしまいそうなほど、どこまでも清らかで涼やか。
なすの煮浸し、ラタトゥイユ、朝食のパンサラダにアイスやケーキが、
ガラスのお皿の上で踊るように喜びます。
さぁ、ぜひ飛び込んでください、ガラスのパレットへ!
美しい色ガラスに囲まれて過ごす夏、素敵だと思います。

 

アイテム・・・・平皿、リム皿、ピッチャー、ボウル、その他いろいろ

 

 

 

北千住店にて

夏は気軽に

『 か猫Bag展 』

2016年7月9日(土)-22日(金) 10:00~19:00会期中無休
アトリエ・か猫さん在店日・・・・9日(土)
持ちやすい、使いやすい、そして可愛い!
三拍子がそろったアトリエ・か猫のバッグたち。
一点一点シルクスクリーンでプリント生地を作り、
それをバッグや布小物に仕立ていきます。
もちろん絵柄もか猫さんのデザイン。
毎回同じ作品に出会えるとも限らない。
そう、それは一期一会の出会いです。
シンプルスタイルもいいけれど、
夏ぐらい少しはじけて青空の下へGO!

 

IMG_1067

柏本店にて

極めればこれ!
『 台所のスグレモノ展 』

2016年6月11日(土)-25日(土)10:00~19:00会期中無休

柏本店にて

誰が作ったものでもなく、この人が作ったこれだからこそ使い易く、
美しい。唯一無二の数々が並びます。萬器がこだわった「台所のスグ
レモノ」を是非ご覧ください。

赤畠大徳(包丁)、小沢賢一(木まな板,トレイ)、正島克哉(片手土鍋各種)
高橋禎彦(ガラスの箸置)、成田理俊(鉄フライパン)、長谷陶園(かまどさん)
正木春蔵(ポット,カトラリー入れ)、宮島司緒里(バターナイフ,サーバー)
松野屋、おひつ、曲げわっぱ、かご、ざる、サラダフォーク などなど盛りだくさん!!

 

IMG_0485 dm

カフェ風姿にて

― 呼吸と地球のために-
『 早川ユミ冷えとりスタイル展 』

2016年6月11日(土)-25日(土)10:00~19:00会期中無休
早川ユミさん在店日・・・・11日、12日

ユミさんが旅して出会った世界の布たち。
その地の風や土や空、匂い、自然、出会った人々…
そんな景色や空気がひと針ひと針縫われて
纏うものになっていくユミさんの世界はとても温かく、とても楽しい。
今回注目はカディコットンのような洗練された生地。
真夏まで着られる柔らかい色、涼しいものが届きます。
どうぞお出かけください。
【 早川ユミちくちくワークショップ 】
冷えとりと呼吸のためのからだレッスンちくちくツアー
・湯たんぽカバー、くつした巾着袋をちくちく手で縫いつくります

日時:6月11日(土) ①11:00~ ②13:00~ /12日(日) 11:00~
2F カフェ風姿にて/参加費:3800円/ご用意いただくもの:糸切りばさみ
参加ご希望の方は04-7147-8200 またはbanki@a-net.email.ne.jpまでお問い合わせください。

 

 

北千住店にて

急須といえば…
『 村上躍展 』

2016年6月4日(土)-19日(日) 10:00~19:00 会期中無休
村上躍さん在店日・・・4日(土)

数ある急須の中で使い勝手、形を含め
これほど完成度の高い作品を見たことがありません。
日本各地の個展会場では大勢の人がつめかける人気ぶりです。
待望の北千住店での個展開催が叶いました。
どうぞお出かけください!!
きっと、きっと魅了させられるはずです。

アイテム・・・急須たくさんと角皿、湯呑み、花器など

 

 

柏本店にて

デザインの効いた
『 ヒムカシの服展 』

2016年5月14日(土)-29日(日)10:00~19:00会期中無休
ヒムカシさん在店日・・・・14日(土)
昨年秋、初登場にして大旋風を巻き起こした「ヒムカシの服」が、今度は
春夏服を引きつれてやってきます!定番シャツ&カットソー、パンツから
新作まで、浮足立っちゃいそうな充実なラインナップ!
着る人が一番素敵に、格好よく見える様を突きつめた服づくり。
くぅ~~今回も光ってます、ヒムカシさんの審美眼!
どうぞ、どうぞお楽しみに!

アイテム…シンプルなのに普通じゃないデザインの効いたシャツ、
ブラウス、パンツ、カットソー、靴、めがね、ワンピース etc
大人気ヒムカシ靴下もたくさん入荷します◎

 

 

柏本店にて

召しませ、春。
『 石岡信之展 』

2016年4月23日(土)-5月6日(金)10:00~19:00会期中無休
石岡信之さん在店日・・・・23日(土)

新じゃが、新玉たっぷり使った、春いっぱいのポテトサラダ。
さぁ、この“ポテサラ鉢“でぜひ召し上がれ!気高くなく、でも華がある。
個性があるけど一人歩きは絶対しない。ほら、家族の、みんなの
笑顔が目に浮かぶでしょ?そら豆、筍、春キャベツ…いま旬の食材
たちが活きるうつわ!他にもたくさんたくさん揃います。
4月、5月。美味しいものが日本中にあふれる季節。
石岡さんのうつわで 召しませ、春!

アイテム・・・・ポテサラ鉢、ヘリンボーン角皿、一輪挿し
輪花皿・鉢 など など新作含めたくさんの器たち。

 

 

 

 

北千住店にて

リネン服+真鍮アクセ+傘+下駄
『 2016はる・なつ装飾展 』

2016年4月25日(月)-5月15日(日)10:00~19:00会期中無休
※5/7(土)、8(日)は店休日となります。

春になるとお洒落をしたくなるのはなぜだろう。その答えは、春だから!
ドレープの効いたリネンの服、個性輝くブローチ、カジュアルでお洒落な
下駄、絵画を持ち歩くようなキレイ色の傘…
それぞれの作家がひと手間をかけたものたちが、
自分だけでは思いもつかなかったお洒落を教えてくれます。
平日、休日に関係なく、颯爽と闊歩したくなるお洒落のしかけがたくさんあります。
麗しき春夏ファッション。さぁ、始めましょう!

 

矢尾板かすみ・・・リネンのお洋服
大桃沙織 ・・・・真鍮ブローチ、ネックレス
タナカサ ・・・・雨傘、日傘 いろいろ
田中あい ・・・・デニムの下駄 など

 

 

 

 

北千住店にて

 

『 中里 花子 展 』

2016年3月19日(土)-4月5日(火) 10:00~19:00会期中無休

中里 花子さん在店日  3月19日(土)

 

中里花子さんは唐津焼名家の生まれ。現在は日本とアメリカの半々生活です。

育った環境は染み入るように技術になり、西洋文化と日本文化をほどよく調和させた

生活スタイルは美しいフォルムの作品を完成させ、器好きを惹きつけてやみません。

春三月、爽やかな中里花子さんの器と対面してください。

 

 

 

 

 

 

 

『 選りすぐりのマグカップと木の器 展 』

2016年3月12日(土)-31日(木) 10:00~19:00会期中無休

毎日使うマグだからこそ口当たりが良くって味わいのあるものが欲しい。

萬器が選んだこの人だからのマグカップ!!どれを見ても魅力的。

それplus木の器は人気の工房イサドさん。是非見て、触れて、選んで下さい。

〈参加作家〉

市川孝・内田鋼一・榎本泉・大村剛・小野哲平・加藤かずみ・喜多村光史

キムホノ・一柳京子・村田森・森岡由利子

木の器・・・・工房イサド

*青空さんの苺パフェが今年も来ます!! 12日、13日、14日、15日

【2階カフェ風姿にて最高に美味しいパフェを】

 

北千住店にて

薄井ゆかり・Coupeコッペ

『 春の靴とBag展 』

2016年2月20日(土)-3月6日(日) 10:00~19:00会期中無休

薄井ゆかり・coupe中丸貴幸在店日  2月20日(土)

コッぺの靴は手作りの靴。長く歩いても疲れ知らずで人気が高い。

何よりスカートでもパンツスタイルでもどちらにも相性が良く

スマートにファッションが決まります。

ファンの多い薄井さんの裂き織りバッグと合わせたらなんて素敵な

コーディネート・・・。春はそこまで来ています。

さぁ、お出掛けしましょう!

柏本店にて

冬を楽しく♪
『 ヌクヌクな2月展 』

2016年2月13日(土)-27日(土) 10:00~19:00会期中無休

長いおうち時間も、憂鬱になりがちな寒い日のおでかけも
冬がきっと好きになるヌクヌクなアイテムたちが勢ぞろい!します。
昨今注目度の高い冷えとり靴下に、ロングカーデで小粋なオシャレを
そしてカシミヤストールを纏えば大人が愉しい冬支度の出来上がり~♪

染めもの屋ふく ・・・・冷え取りグッズいろいろ
ヒロタリョウコ      ・・・・フェルトのコースターやティーマットなど
米田みさこ    ・・・・大判、中判カシミヤストール
百瀬雅子    ・・・・草木染ロングカーディガン
トネミキ        ・・・・裂き織りバッグ

 

・・・・・

365日のう・る・し。
『 漆・赤木明登展 』

2015年12月5日(土)-27日(日) 10:00~19:00会期中無休
赤木明登さん在店日・・・5日(土)

古来のものから現代のものへー。敷居が高くなってしまった漆器を、
今の生活に似合う身近なテーブルウェアとしてくれたのが赤木さんだ。
モダンで、美フォルムなうるしの器。真っ白な洋食器と使い合わせても、
アンティークなリム皿と合わせても調和する。様々な種のうつわが豊かな
現代。そんないまだからこそ、漆器の良さを伝えたい。そう強く心に持つ
赤木さん。これほど理に叶い、説得力のある作品があるでしょうか。

ただいま人気沸騰中のお弁当箱も並びます。漆のおべんとう箱。
十年、二十年、いやもっと何十年も。家族の笑顔とともに育ってくれます。
年末恒例の赤木明登展。定番も新作も。どうぞ楽しみにお出かけください!

 

-

 

紡ぎ・染め・織り・縫い
『 クウプノオト展 』

2015年11月21日(土)-12月2日(水) 10:00~19:00会期中無休
松下香葉子さん在店日・・・・21日(土)

麻・絹・羊という素材を紡ぎ、染め・織り・縫い のすべてを手掛けて
形にしている松下香葉子さんは、時間をかけて、丁寧に、丁寧に形にしていく。
だから、たくさんは作れない。でもそこに、作り手としての息づかいを感じずにはいられない。
絶妙な手の加減で織られたものたちは、空気を含んでフクフクとして気持ちいい。
また織り込まれる ポツ や 線 などの模様がたまらなく可愛いのです。
ダークになりがちな冬の装いこそ、合わせる小物は軽やかに。
さぁ、12月もすぐそこ。そろそろ冬支度です。

アイテム・・・大きさ様々なバッグ
柔らかですごーく気持ちのいいストール

 

 

IMG_7513●dm

これぞ魔法のフライパン!
『 成田理俊展 』

2015年10月31日(土)-11月8(日)10:00~19:00会期中無休
成田理俊さん在店日・・・・31日(土)

ジュ~っといい音を立てて焼ける鶏肉のソテー。
これでもかと肉汁が溢れこんがり焼き目のいい感じ。プロ顔負け。
隣のパプリカたちもしっとりと丁度良い塩梅に仕上がっている。
焦げ付く心配なんて何のその、上下左右、滑らかに動く。
それはまるで氷上のアイスダンスのよう!この秘密は鉄肌にあり。
一枚の鉄と真摯に向き合い、伝統的な技法を守りながら全工程を
人で作りあげる抜かりのない作業の賜物です。
シンプルだからこそ際立つ料理の出来映え。
見ないと、手にしないと、きっと、いや絶対後悔しちゃう…
愛用者はみな、親しみと敬意を込めてこう呼びます。「成田パン。」
魔法のフライパンです。ぜひ、ぜひ、ご覧ください!

 

アイテム・・・片手&両手フライパン(サイズいろいろ)、
卵焼きフライパン、鉄・ステンレスのカトラリー

など など など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

格上に食卓を
『 角 り わ 子 展 』

2015年10月12日(祝・月)-25日(日)
10:00-19:00 会期中無休

角さんの器を使いと、不思議と料理の格が上がって見える。
青菜の和え物、鶏と里芋煮、たくさん炊き上がったさつまいもごはん。
我が家の定番レシピをいつもかっこよく、そして品よく盛り付けてくれる。

角さんの器が大好きだ。計算しつくされた幾何学模様、ルーシー・リーの
面影見える線画のタッチ、一見アートそのものな器なのに、肩肘はらない
毎日の食事に似合う。これほど心強い器はそうそうない。
一つ迎えた人は必ず虜になって、また一つ、また二つと迎えていく。
リピーターを生み続ける角さんの器。
料理をすることが、食べることが大好きになる器です。

待望の2年ぶりの個展。ぜひご高覧ください!

 

松野屋

 

荒物問屋
『 松野屋展 』

2015年10月10日(土)-25日(日)
10:00-19:00 会期中無休

荒物雑貨を取り揃える、東京・谷中の「松野屋」。
竹かごや棕櫚のほうき、ブリキ製のちりとりなど、使い勝手がよく、
自然素材で職人がつくる素朴な日用品たちが店内を埋め尽くします。
会期中は萬器がまるごと松野屋に!
どうぞ谷中散策気分で、楽しみにお出かけください。

アイテム・・・竹かご、ざる、トタンの米びつ、ちりとり、ほうき、
弁当縛、鍋敷きなど、日常のこれ欲しいがたーくさん。

 

 

IMG_6319 dm

北千住店にて

柿渋と織り
『 武井春香bag展 』

2015年9月19日(土)-30日(水) 10:00~19:00会期中無休
武井春香さん在店日・・・9/19(土)

柿渋染めは何となく古風になりがち・・・
そんなイメージを払拭してくれたのが武井春香さんの柿渋Bagです。
Bagは軽いほうが使いやすいし、そのうえおしゃれであればファッションのアクセントになり
なお嬉しい。糸、織り、染め、縫製すべてを一人で手掛ける一貫した仕事は
揺るぎのない作品の美しさが際立ちます。
これから秋に向かって使いたいものになりそうです、是非ご覧ください。

アイテム… 柿渋Bag、リネン×ウール織りトート、ショルダー、シルク×棉麻ストール など

 

 

ヒムカシ

10年先も着続けられる一着を
『 ヒムカシ製図展 』

2015年9月12日(土)-27日(日)10:00~19:00会期中無休
ヒムカシさん在店日・・・・12日(土)

「流行にのるのではなく、
自分たちが本当に一番着続けたいもの。」

ヒムカシさんは、質がよく心地のよい服を作る服屋さん。
銅や竹、天然素材で作られる服はシンプルながらとても洗練されたものたちばかり。
ブラウス、スカート、パンツ、シャツ、靴下などのお洋服ものから、服に合う眼鏡や靴まで。。。

「ヒムカシinばんき」どうぞお楽しみに!!

 

 


IMG_7847-764668

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北千住店にて

夏の風情を楽しむ、ガラス

『サブロウ展』

2015年8月15日(土)-29日(金)
10:00~19:00会期中無休
サブロウさん在店日・・・15日(土)

在独中ベルリンにて、ガラスブロックで建てられた教会に魅せられたサブロウさん。
そんなサブロウさんが創りだすガラスのうつわは、幾何学模様が織りなす芸術品のよう。
透き通る幾何学模様は料理を涼しく感じさせてくれる。夏にふさわしい器たちです。
立体的に工夫された奥行きや厚み。デザインだけでなく富んだ実用性は多くの料理人たちを魅了し、
多くのレストランで使われているのは納得の事実。
夏の風物詩ぶどうを一房、フレッシュなトマトとバジルでカプレーゼ・・・
夏のとっておきの一枚はこれに決まり!

北千住店にて

涼やかさの表現
『 河上智美の吹きガラス 』

2015年8月1日(土)-14日(金)
10:00~19:00会期中無休
河上智美さん在店日・・・1日(土)

流線的に浮き上がった美しいモール、なめらかな花びらのかたち。
現代に添いながらもどこか懐かしく、昔から側にあって使い込んできたかのような、
そんな心地よさが河上さんのガラスにはあります。
女性らしい柔らかさが吹き込まれたガラス。毎日テーブルの上で会いたい、優しく美しいガラス。
手慣れた料理にも時間をかけてふるまう料理にも、どちらにも似合うのは、いちばんの魅力なのかもしれません。
日々のお料理に、そっと取り入れたいガラスのうつわがたくさん並びます。


attachment00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人のカジュアル
『 daskaの 服 』

2015年8月1日(土)-29日(金)
10:00~19:00会期中無休
daskaさん在店日・・・・1(土)・2(日)

着た人はみ~んなハマっていくdaskaの服!
デザイナー杉崎さんがとことん細部にまで手をかけ、
ストイックにも近い究極の服づくり、それがdaskaの服の魅力です。
これまでよりさらにパワーアップして、満を持す作品たちがそろったコレクションになっています。
人気のワークパンツや巻きパンツはもちろん、今季新作のシャツやコート、ジャケットがたくさん登場します。

これまでのdaskaも、これまでにないdaskaも!
どちらもたっぷりお楽しみください。

アイテム… リバーシブルジャケット、リバーシブルベスト、クレリックシャツ、人気のワークパンツ、巻きパンツなど

荒川尚也・大室桃生・黒川登紀子

『 ガラスで愉しむ、灯と器 』

2015年8月1日(土)-29日(金)
10:00~19:00会期中無休

星空のようなシェードからこぼれる灯り、絵本を読みながら心地よい眠りにつくような緩やかな灯り。
いつもの電気をひとつ、ふたつ消して上質な灯りだけを灯して夏の夜を過ごしてみませんか?
そして、パレットの上で絵具を広げた時のような、わくわくする色とりどりのガラスのうつわたち。
このわくわく感、みなさまの夏の食卓へとお届けします。

荒川尚也 ・・・ガラスの灯
大室桃生 ・・・パート・ド・ヴェールの灯
黒川登紀子・・・色ガラスのうつわたち

まさしく“今”なうつわ
『 石田誠展 』

2015年7月11日(土)-22日(水)
10:00~19:00会期中無休
石田誠さん在店日・・・11日(土)

料理が軽やかに見えたり、手取りが良かったり洗いものがしやすかったり。
ついつい手が伸びるうつわってあります。石田さんのうつわがまさにそう。
まろやかな釉薬、軽快な手持ち、そして絶妙なトーンで色分けされた器たちは
微かに西洋のムードを纏っていて素敵。
技術の裏打ちがあればこそ表現力やクオリティの高い器になるのですね。

まさしく今な器!手で感じてください。

 

 

 

 

20150520175746

 

山本美文・伊藤丈浩
『シェーカーの仕事とスリップウェア 』

2015年7月4日(土)-20日(月・祝)
10:00~19:00 会期中無休
山本美文さん・伊藤丈浩さん在店日・・・7/4(土)

シェーカー家具は18世紀~19世紀にアメリカで生まれました。
その特徴は装飾を排除した中から生まれた機能美が
洗練されたフォルムに現れています。
そしてもう一つのスリップウェアは
17世紀~18世紀のころにイギリスで作られたうつわを総称しています。
実用でありながら独特の模様で人気がありますが、
日本では民芸運動が盛んなころイギリス人バーナードリーチ氏によって伝えられました。

山本美文さんと伊藤丈浩さん、お互いに高い技術とセンスで表現された作品は
年々レベルが高くなっています。
2つの麗しき西洋文化がひとつの空間で融合します。
この貴重な機会を、どうぞお見逃しなく。