2023企画展

柏本店にて


美しい室内提案
『 
小島優 / 倉敷本染手織研究所 』

2023年10月21日(土)-11月4日(土) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )

古くはイギリスで誕生し、実用的な家具として重宝されたウィンザーチェア。
その意匠は受け継がれ、現代の住空間に似合い、多くの心を魅了し続けています。
軽やかな家具は、いつでも新鮮な景色を作ってくれる。
倉敷ノッティングの手織りの椅子敷きとの相性も良い。
そろそろ室内も冬支度ですね。
 


 

柏本店にて

フリーダムなうつわ
『 キ ム ホ ノ 展 』

2023年10月1日(日)-12日(木) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
キムホノさん在店日 ・・・  1日(日)

果てしなく発揮される独創性、そして遊び心。キムホノさんはいつだって自由だ。
作ることに全力で挑み、生れ出るうつわたちは人々を魅了してやまない。
器が語る、「どれも同じでなくていい」と。
此処の個性が活きるのはそれぞれの個性があればこそ。
何者にも縛られないキムワールドを存分に!!

 

 

 

  

柏本店にて

『  林友子・額縁展 』

2023年9月18日(祝・月)-29日(金) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
林友子さん在店日 ・・・ 18日(祝・月)

額自体、こんなにも深く静かで多様な表現があったのか…。
それが林さんの作品を目にした時の印象でした。

「 一より習い十を知り、十よりかえるもとのその一 」 千利休

今回その言葉からイメージした額の可能性を広げる展示風景。
店内を周遊するうちに額に対する固定概念が少しずつ変わっていく…。
期待が高まります。

 

 

 

柏本店にて

ずっと追い続けたい
『 伊 藤 環 展 』

2023年9月9日(土)-15日(金) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
伊藤環さん在店日 ・・・ 10日(日)

落ち着きにも似た静寂なうつわは、まいにち寄り添う器として何より相応しい。
そこに上乗せされる美的センスと深みのあるテクスチャー。
使うたびに魅力的に変化していくから気が置けない。
ずっと追いかけていたい環さんの器。
3年ぶりの再会に胸が高鳴ります。

  

 

北千住店にて

生まれ変わる木のカタチ
『 盛永省治展 』


2023年9月2日(土)-17日(日) 10:00~19:00 会期中無休
(最終日16:00まで)
盛永省治さん在店日…9月2日(土)

盛永さんの手によって、木々たちは新たな美しさを宿す。
それはとても不思議でとても自由だ。
私たちの暮らしももっと自由であっていい。
感覚的に選び招き入れた瞬間、その空間に新しいリズムが生まれ、
私たちの細胞が喜ぶ音がする。

 

 

柏本店にて

紀平佳丈・ヒウラユカ
『  静寂な食卓  』

2023年8月19日(土)-29日(火) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
紀平佳丈さん在店日‥ 19日(土)

極限なシンプルさをもつ木のうつわとエッジの効いた真鍮のカトラリー。
使うたびに、育つほどに、我が家にあることを誇らしく思う。
心が通った丁寧なものづくりは、これほどまでに美しい。

<紀平佳丈>木のうつわ、敷板、盆 など 
<ヒウラユカ> 真鍮のカトラリー など

北千住店にて

ガラスと暮らす
『 河上智美展 』

2023年8月12日(土)-22日(火) 10:00~19:00 会期中無休
(最終日16:00まで)
河上智美さん在店日…8月12日(土)

河上さんのガラスは特別ではない。
私たちの暮らしのなかにある。ときにあたたかく、ときに涼やかに。
春夏秋冬、気兼ねなく手に取って、当たり前にそばに在る。
そんな当たり前は尊い。家族のような存在だ。

北千住店にて

今選びたいバッグ
『 sonor bag展


2023年8月1日(火)-11日(祝・金) 10:00~19:00 会期中無休
(最終日16:00まで)

sonorさん在店日…8月1日(火)

エコレザーという人にも環境にも優しい素材を使い、
自然のものを生かしたsonorのモノづくり。
それは優しさだけではなく、自分たちに何ができるかと真剣に考え、辿り着いたまっすぐな気持ちだ。
使いながら育てるバッグ。
歳を重ねるたびに傍に在ることが自然になり、
いつの日か使う人の暮らしの一部になることを願って。

柏本店にて

しずるガラス
『 サブロウ展 』


2023年7月29日(土)-8月9日(水) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
サブロウさん在店日・・・29日(土)

ガラスを熔き、融着してつくり出す造形美。
キルンワークで生まれたガラスは、どんな料理にも似合う器へと変身する。
サブロウさんのガラスに、様々な色や形が重なり合うと、あまりにも美しくて嬉しくなってくるのです。
お漬物も揚げ浸しもエスニックな料理だって。
夏という魔法が手伝って、食卓をいっそう元気にしてくれます。

北千住店にて

上野剛児・大山求・野口悦士
極める

2023年7月15日(土)-27日(木) 10:00~19:00 会期中無休
(最終日16:00まで)

素材のもつあるがままの美しさに彼らのエッセンスが混ざり合い、
そこに在るだけで一瞬にして空気を変えてしまう力をもつ。
私たちの年月とともに情緒を纏い、その先の景色さえも尊い。
極めたものたちはいつまでもそばで鈍く光り続ける。

柏本店にて

s-clothes-tree・クウプノオト

『 Natural な服とバッグ

2023年7月8日(土) - 22日(土) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
s-clothes-treeキノシタサオリさん在店日 ・・・8日(土)

素材の良さや質の良さに、私たちのどこかが素直に反応する。
触れていたい、心地いい、落ち着く。
人の感覚にぐっと入り込む何かがある2人の作品。

大人っぽさと、他にはない個性が宿ったバッグと日常着。
使い込むほどに愛着が湧いて、いいねと褒められて、どんどん好きになっていくのです。
一番開放的になる季節。五感が喜ぶバッグと服を、どうぞお楽しみください。

<クウプノオト> リネンのバッグ
<s-clothes-tree> コットンのパンツやカットソー、麻のブラウス など

柏本店にて

世界を超えたpottery

『 中川紀夫展 』

2023年6月17日(土)-28日(水) 10:00~18:00 会期中無休
中川紀夫さん在店日 …17日(土)

イギリスで独自の発展を遂げたスリップウェア。
伝統的な技法に中川紀夫さんのタッチが加わると、たちまち朗らかな食卓に。
もとはパイ皿として用いられた器だから、オーブンやレンジにも使える優れもの。
今年の夏は器も食事もスパイスを効かせてみませんか。

6/18(日)11時より、「 PUBLIC SPICE 」さんの人気のビリヤニ&マサラチャイを販売します。
だしや麹など、日本独自の調味料を加えたビリヤニは絶品!限定50食!
ぜひお早めにご来店ください。ご予約も承ります◎(テイクアウトのみ)

北千住店にて

ヤマノネ硝子・伊藤叔潔
『 潔い景色 』

2023年6月10日(土)- 24日(土) 10:00~19:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )

シンプルで気取りないヤマノネ硝子さんと伊藤叔潔さんのうつわ。
二組とも自ら窯を作り、原料や釉薬の調合にも力を注ぎます。
出来上がるまでの道のりを大切にしているからこそ持ち合わせる芯の強さ。
ごまかしのきかないシンプルさの中に、潔い景色が宿ります。

柏本店にて

愛おしい一足

『 coupéの靴 』

2023年6月3日(土)-13日(火) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
Coupé中丸さん在店日‥ 3日(土)、11日(日)

まだ見ぬ未来の姿を想像しながら、エイジングを楽しむ革靴。
履きジワが、擦れが、たわみが生み出す美しさ。
人と同じように、シワの数だけ美しさを増してゆきます。
「coupé」その名前のように、優しさとぬくもりで包んで
くれる靴。どうぞ育ててください、自分だけの愛おしい一足を。

柏本店にて

想像を超える服

『  ヒムカシの春夏

2023年4月29日(祝・土)-5月10日(水) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
ヒムカシ 東出麻里子さん在店日・・・ 29日(祝・土)

目の前に広がる日常が儚くとも脆くとも、一日一瞬をユーモアとデザインで楽しく幸せに!
ヒムカシの想いと服は、また今年も私たちを喜ばせ、楽しませてくれます。
質感も着心地も軽さも、ことごとく想像をひっくり返すヒムカシ。
さぁ~ゆたかなGWの幕開けです!

北千住店にて

ヤオイタカスミ・大桃沙織

おしゃれのリズム

2023年4月22日(土)-5月5日(祝・金) 10:00~19:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
ヤオイタカスミさん、大桃沙織さん在店日‥4月22日(土)
ワンピースという舞台にリズミカルに躍るブローチ、なんて素敵なのでしょう。
ヤオイタさんの洋服に大桃さんのアクセサリー、
お互いに引き立て合う相性のよさはお墨付きです。
ソフトにもシャープにも変身できるお二人の世界感。
リピートの方も初めましての方も、ググっとおしゃれが楽しくなります。

柏本店にて

たおやかな木のすがた

大澤知美展

2023年4月1日(土)-12日(水) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
大澤知美さん在店日・・・1日(土)

筆のタッチはモダンで、ラフで。ニュアンスのあるムラは大澤さんならではの個性。
フルーツも野菜も、テーブルの景色が瞬く間にあか抜けるからまぁ素敵!
様々な樹種を使った器、小物、道具など、
煌めく春の日差しが届いた食卓へと誘います。
待ち焦がれていた新しい季節。目いっぱいお楽しみあれ!

北千住店にて

触る、触れる
『 中里花子展 』


2023年3月18日(土)-31日(金) 10:00~19:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )
中里花子さん在店日‥18日(土)

「触る」「触れる」という体験から遠ざかってしまっている私たち。
うつわのさまざまな『質感』というものを、目だけでなく、手に取り
味わってほしいと花子さんは願います。
白釉、ウズラ釉、貫入粉引、黒釉…花子さんの生み出すうつわは
目にも楽しく感触も豊かで、瞬く間に世界に引き込まれます。
肌で感じて選ぶモノへの想いはひとしおです。

柏本店にて

『 暮らしのモト 』

2023年3月11日(土)-26日(日) 10:00~18:00 会期中無休
( 最終日16:00まで )

華やかでなくても滲み出る魅力があるもの。
そんなうつわや道具がいくつかあるだけで、小さな暮らしのモトになり
私たちを支えてくれる。
地に足を付けて営む普通の暮らしが、なんて尊いことか。
丁寧に選び、出会ってください。

<参加作家>
四十沢宏治、赤畠大徳、石田辰郎、大浦裕記、樫原ヒロ
角りわ子、仁城逸景、水野正美、光藤佐、木工ヤマニ

※3月24日(金)限定 きりん屋のパン(13時からの販売)

北千住店にて

何百年後も美しい

飯塚亜裕子 Pâte de verre展

2023年2月25日(土)-3月8日(水) 10:00~19:00 会期中無休
( 最終日16:00まで)
飯塚亜裕子さん在店日‥25日(土)

思わず息をとめ、瞬きをすることさえ忘れてしまう。
心が震えるって、こういうことだ。
何百年という月日が経ち、このガラスを見た未来の人たちも
きっと、美しいと感じるでしょう。
自然から生まれたような色彩豊かなパート・ド・ヴェール。
幻想的な春が、待っています。

北千住店にて

多彩なムリーニの世界

生島明水GLASS展

2023年2月11日(祝・土)-22日(水) 10:00~19:00 会期中無休
(最終日16:00まで)
生島明水さん在店日‥11日(祝・土)

ミリ単位のガラスピースをモザイクのようにつなぎ、
ガラスで巻きとり溶着するイタリア生まれの技法ムリーニ。
生島明水さんが表現するガラスの多彩な表情は、
アイスやフルーツがたちまちご馳走になってしまうカップだったりと、気持ちが高まるものばかり。
果てしなく繊細で、つまびらかで、魅力を無限大に秘めたガラスを、
ぜひお楽しみください。

柏本店にて

後世につなぐうつわ

『 阿部慎太朗展 』

2023年2月4日(土)-12日(日) 10:00~18:00 会期中無休
(最終日16:00まで)
阿部慎太朗さん在店日‥ 4日(土)

繊細な絵付け、丁寧なろくろの技。加飾のこまやかさ。
この2年でますます高まっている美意識。
それでいて全然高飛車じゃない。
柔らかさと軽やかさをもった様は、阿部さん自身と似ている気がするな。
50年,100年と、意匠のもと後世にわたり受け継がれてゆくうつわ。
今年もうつくしき春に再会です。

※初日4日(土)は14時まで御予約制とさせていただきます。
14時以降はご自由にご入店いただけます。

|2023年1月26日(木)より、ONLINE STOREにて来店予約チケットの販売を行います。|