TOP

10月のごあいさつ

子育ては褒めて育てる。

いやいや大人だってまだまだ褒めてもらいたい。

今年の1月、氷点下まで下がった早朝、セーヌ川に沿って友人と三人で歩いていた。
目的は左岸からアルマ橋を渡った場所にあるイエナのマルシェ。

そこへ後ろを歩いていたフランス人女性がスッと近づいて
「you guys are beautiful」と、英語で。

意味がわからなかった。
何故の嵐が頭の中を吹きまくったが、落ち着いて整理すると、
どうやらペチャクチャと姦しく喋ることなく、背筋を伸ばし、足早に歩く姿がお気に召したらしい。

フランス人は褒め方上手。

こちらもその女性の後ろ姿を目で追った。
スーツ姿はたぶんビジネス街に向かう人。
ちょっと嬉しい出来事だった。

基本的に歩きながら話しをするのは好きではない。聴き取りづらいし、サッサと歩けないから。
女性が集団化すると声が大きくなるし、
大声で笑う場面が圧倒的に多くなる。
ついつい楽しいと我が身を忘れがちになるかも…。

パブリックな場所で自分がどんな行動をしているのか?
他者から見て気持ち良くない態度とは?
たまには自分を客観視した方がいいかなぁと。

そろそろ秋風が吹く10月、歩くには気持ちがいい季節がやってきます。

久保田 真弓