TOP

6月画像6月のごあいさつ

 

写真を撮られるのが苦手。

 

何だかかしこまっちゃって

どこに視線を置いていいのやら、

誰に向かって笑っているのやら。

 

そうか、出来上がりの自分を想像して笑うのか・・・。

しかしそれもどうかと。

 

昔、カメラ好きの父が茶色の皮カバーに入った重たい写真機で

写してくれたものは正面顔の写真は少なく、ほとんど横顔だった。

きっと父もレンズを意識した顔が好きでなかったのだと思う。

レンズを通し幼子の横顔を父はどんな思いで見ていたのか

セピア色した写真を見るたび父を想う。

 

あぁーそういえば6月は父の日。

母の日ほどのイベント性はなく・・・・。

 

父と母、真正面で受け止めるのは母の愛なら、

それを遠巻きで見つめるのが父の愛。

それがちょっと切ない・・・。

 

辛党の甘党だった父の写真に季節色の煉切りを置く。

 

 

久保田 真弓