TOP

9月のごあいさつ

『今年はぜ~んぜん~夏を楽しめなかった。』って嘆いていても始まらない。
もう秋です、秋がそこまで来ています。

 

風で落とされた緑色のイガ栗が
アスファルトの小道にコロコロと散らばっている。
その様子が何だかとても可愛くって
じ—っと見つめている。

 
季節の移ろいはこちらの感傷的な気持ちなど気にもせず
昼の長さを縮めながら、確実にやってくる・・・。
あれほど生い茂った夏草たちも勢いを失くし、
ふんわりと身を屈め、秋虫の隠れ家になっている。

八百屋や魚屋の店先は秋の味覚で溢れ、
食卓の上はいつの間にかガラス器から土物の器たちに変わった。
ぽってりとした土味の器は根菜類の煮物や魚の煮付けがよく良く似合う。

夕食時のBGMはかすかに聞こえる鈴虫とコオロギの二重奏。
天高く人肥える秋です。

 

久保田 真弓