TOP

2月のごあいさつ

扉を開けた瞬間、北風がヒューと無防備な首を撫で走る。
一月の寒さより厳しい二月の寒さ。

周りを見渡すと落葉の木はすべての葉を落とし、
下草は消え、あらわになった茶褐色の乾いた土が
空気の冷たさを更に深めている。

青々と繁る藪椿に際立つ赤い花がちらほら。
朝早い時間,数羽のメジロが忙しそうに花を啄ばんでいる。

グンと冷え込む二月があるから三月の芽吹きに勢いがつく。
そう、寒さの底を蹴って季節は春を迎えるのだから。

萬器の二月の展示は静かにゆっくりと見て頂きたい展示。
一昨年我が家に迎え入れた沢田英男さんの彫刻。
何も言わず静かにそのままの私を受け入れてくれている。

芸術を解釈なしに伝える作品。

二月には・・・、
本当に美しいものを教えてくれる力がある。
自分の内側に耳を澄まそう・・・。

久保田 真弓