TOP

3月のごあいさつ

冬枯れの庭に草花などつい数日前まで見られなかった。
去年今頃、芽吹いていたあの花は…?

3月の声を訊いた途端ムクムクと芽を出し、
日差したっぷりの日には数センチも伸びて驚かされる。

あーぁ、嬉しいなぁー。
暖かい日差し。
春だ春、柔らかな春がやって来た。
名もなき花が季節を感じ目を覚ます。

晩年母の手紙に「やっと冬を越しました」と書いてあったことを思い出す。

そう…
今の私はまだ季節の変化を楽しむことができるけど、
夏の暑さや冬の寒さ、
いつか老いく我が身は
季節越えが山になり、谷になる。

小さく芽吹いた草花を見つけ
「やっと冬を越しました」と、
いつか私も…。

久保田 真弓