TOP

5月のごあいさつ

キラキラと緑耀く季節の到来。
家々の庭に植えられた草花も、道端に咲く雑草さえ可憐な花を咲かせている。
あーぁ、気持ちがイイ!

こんな日は当てもなく何処までも歩き続けたい衝動に駆られる。
お供は天然素材の帽子。

ショートヘアの私は帽子が似合わないと決めてかかってた。そんな私に
「あなたがあなたであるような、私が私であるようなそんな個性のある帽子をかぶりなさい」と帽子作家Iさんは言った。

思い切って手に入れた帽子、今では初夏から夏の必需品。
旅先やたまの休日に、日傘ほどの面倒さは無く、カジュアルなスタイルを作ってくれる。

あんなに苦手だった帽子を被るきっかけになったIさんの帽子。

『この帽子、お気に入りです!』って
5月の青空に向かって言ってみた。

久保田 真弓