TOP

8月のごあいさつ

ちょっと古いが、嵐山光三郎的な言い方でいうなら
『夏なので暑いのでアール!』

スタートが早かった今年の夏、いささかゲンナリしつつ、
青息吐息で八月を迎えた。

逝く夏はあと1カ月あまり、
日にちを重ねていくうちにきっと朝の空気が少し変わり、
夕方の風の温度が変わるはず、それを待とうと思う。

幼き頃は盆を過ぎた頃から手付かずの宿題にオロオロし、
海は波を変えて突然海に入ることを拒否しだした。
浮き輪の中の私は夏に置いてきぼり、熱の残る砂の上に呆然と立ちすくむ。

スイカもトウモロコシもおいしく食べるのなら八月までだし…。

お盆過ぎに帰ってしまう従姉妹を駅まで送ると薄紫の夕暮れ。
ちょっとセンチメンタルで
胸がキュンとなるのが八月の常だった。

久保田 真弓