TOP

10月のごあいさつ

ピラカンサの緑の実が薄っすらとオレンジ色に変わるころ10月になる。

気持ちのいい気候に誘われて来店される方達が・・。
『久しぶり!!』
数か月ぶり、いや数年ぶりの人もいる。
すべて把握しているわけではないが、うつわ談義を重ねた人や
料理話に花が咲いた人、意外に覚えているものである。

二言、三言、話す。
あぁ―あの人だ、鮮明に時間が蘇る。
「母への御飯碗を・・・」、と少し硬い印象が初めての出会い。
硬さは同じ、私もかなりな人見知り。
最初から妙に馴れ馴れしいより少々ぎこちない位から始まる関係が好き。

そんなことを知ったのもこの仕事を職業にしてから。
愛想のいいことはもちろん大切、でも
その人が何を求めてここに・・・、を感じ取る心が大切。
来店の回を重ね、会話を重ね、
ある日その人とギューと距離が縮まる瞬間がある。

「いらっしゃいませ。」
出会いはあの入り口の扉が開くときから始まる。

 

久保田 真弓