TOP

12月のごあいさつ

今日から12月、師走。

今年はウクライナとロシアの戦いに始まり、コロナの状況はまだまだはっきりとした収束がみえないまま。

ウィルスは専門知識のある人に研究成果を出して頂くとしても、侵略戦争は誰が対処するのだろう。
かなり短絡的な比喩で怒られてしまいそうだけど、長屋の八っぁん、寅さんのいざこざと同じじゃないかと…
間に入って両者の意見を聞き、上手く取り持つ長屋の屋主がいない

今や長屋の喧嘩どころでない。隣りの長屋や、またその先の町場まで飛び火し、町全体が右往左往の大混乱。

世界情勢はそんな状況なのではないのだろか

現代に戻れば月々に引き落とされる光熱費や日々の買い物のレシートを見るにつけ、ふぅ〜とため息がでる。

これからますます寒さが厳しくなるウクライナ
に誰が温かさや灯りを届けるのだろう…。
長屋の屋主的なスーパーヒーローを世界中が待ち望んでいるというのに。

もうすぐ終わる2022年、
今年のクリスマス、サンタさんにはいつも以上にジングルベルを高らかに響かせて平和というプレゼントを世界中に降り注いでほしい

来たる年が平和に向かいますようと祈らずにいられない年末、ラスト12月を迎えた。

久保田真弓